腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2019年11月11日更新

不思議と身近に感じてしまう、パシャ38mm W3014051

高級なパシャといえば「パシャ38mm」ですが、それに対して抱くイメージ像はステンレスモデルだと思います。

2000年代前半という時代、パシャ38mmは、安い価格帯に位置した『3針、グリッド無し』というモデルでも、約45万円という新品実勢価格。

当時の45万円という水準は、プレミア価格だったエクスプローラーと同じ。今の感覚に置き換えるならば、カラーベゼルのサブマリーナやGMTマスター2と同等といえるかもしれません。

ですからパシャ38mmは、安い価格帯のものでも、当時の“高い”と感じる水準と同程度だったわけなのです。

そして、それより上級クラスとなると、価格帯はさらに高くなるわけですが、パシャ38mmは高級なシリーズだけあって、SSの上にはコンビ、YG、WGが存在。

SSでも「高い」という感じたわけですから、2000年頃の印象としては、「YGのパシャなんて雲の上」という印象があったといえます。

しかし、そんなパシャ38mmは今、かつてのイメージとは全く異なる価格帯に存在。

以前の記事でもお伝えしているように、パシャ38mmの価格序列は、当時のロレックスと比較すると随分変わった位置となっているわけです。

そして、それはYGモデルでも同様。

YG、革ベルトという内容のクロノグラフモデル、W3014051は2008年4月の時点で約94万円という水準に位置していましたが、2016年5月には約84万円に下落。

2016年の印象でも「安い」と感じましたが、それから3年後の2019年現在では、さらに安くなっているのです。

現在、このW3014051約71万円という水準で、2016年5月と比較して12万円程度の下落という状況。

かつて「高い」という感覚だったYGのパシャは、今やステンレスのロレックスより安いのです。

カルティエパシャ38mmW3014051の価格比較

時計名 状態 2016年5月の安値(楽天) 期間 2019年11月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
カルティエ
パシャ38mm
W3014051
中古 ¥842,400 3年 ¥715,000 -127,400 84.88%
不思議と身近に感じてしまう、パシャ3…の次ページを見る>>
1 2
- PR -