腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

穴場的な存在、アクアノート5066/1A

第1世代のアクアノートは、その独特の雰囲気が魅力的だと思うのですが、2018年まであまり評価されていない傾向がありました。

もちろん、現行時代の新品実勢価格と比べると、2018年時点でも、その中古水準は2倍以上に達していたため、評価されていなかったわけではありません。ただ、その時代におけるノーチラスのことを考慮すると、あまり評価されていなかったと感じるわけです。

2010年代前半まで、アクアノートノーチラスは、新品でも中古でも同じような価格帯に位置していましたが、2017年以降、その価格差は圧倒的に広がった経緯があります。

2019年現在の常識だと、ノーチラスデイトナを凌ぐほどの知名度があるといえます。例えば、ノーチラスに憧れる若い駆け出しのホストがいたとして、彼に「アクアノートを知っている?」と質問したならば、おそらくその答えは「?」だと思います。

しかし、それ以前からのアクアノートノーチラスの関係性を見ると、これまでのアクアノートは評価されていなかったということが分かるわけです。

そして2019年になると、そういった「穴」を埋めるかのように、アクアノートが急上昇。

第二世代ではほぼ全てのモデル上昇、第一世代では5065系が目立って値上がりし、特に5065/1A200万円台中盤だったのが、5月には約348万円となっています。

さて、ここで重要なのが、第一世代の値動き。第二世代では“ほぼ全てのモデル”が値動きした一方で、第一世代には「置いてけぼり」となっている存在があるわけなのです。

それこそが、この5066/1Aであるのですが、2018年でも、2019年5月時点でも、現在でも、ほぼ値動きしていない状況です。

5066/1Aは、未だ5065/1Aにおける大幅値動き以前と同水準であるのです。

パテックフィリップアクアノート5066/1Aの価格比較

時計名 状態 2019年5月の安値(楽天) 期間 2019年11月の安値(コミット銀座) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
アクアノート
5066/1A
中古 ¥2,260,000 0年 ¥2,255,000 -5,000 99.78%
穴場的な存在、アクアノート5066/…の次ページを見る>>
1 2
- PR -