腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2019年12月17日更新

大きな1歩だと思える値動き、ダイナミック5200.50

1997年に廉価な価格帯に位置するモデルとして発表されたダイナミック

ダイナミックというシリーズ自体はそれ以前からありますが、この97年世代とそれ以前とでは大きくキャラクターが異なります。

そして、ダイナミックというシリーズはこの97世代を最後にシリーズ終了している状態。それから20年近くの時が経とうとしている今では、存在感が無いかもしれません。

しかし、中古相場の観点では、このダイナミックは存在感があるといえ、近年値上がり傾向となっているのです。

これは、このダイナミックのかつてのキャラクターを知っている方からすると驚きだと思いますが、なぜなら、かつてこの時計は“数万円で買える”というようなキャラクターだったからです。

ちなみに、このダイナミックにはクロノグラフと3針モデルがありますが、2010年代中盤まで、いずれも10万円以下で購入可能でした。

それが今では、クロノグラフは10万円以下で購入することができないのはもちろん、3針でも同様となっているのです。

この3針モデル5200.50は、2017年の段階で「以前よりも高くなった」という感覚がありましたが、それから2年が経過した今、中古ボトム価格が10万円以上という水準になっているのです。

2017年10月と比べて値動きした額は1万円以下という水準に過ぎませんが、この「10万円台」というのは、3針ダイナミックにとって大きな1歩だと思うのです。

【質Shop天満屋】【人気】オメガ ダイナミック メンズ 自動巻き SS デイト ブラック文字盤 (5200.50)

オメガダイナミック5200.50の価格比較

時計名 状態 2017年10月の安値(楽天) 期間 2019年12月の安値(ヤフーショッピング) 変動した額 残存価額
オメガ
ダイナミック
5200.50
中古 ¥97,092 2年 ¥104,500 7,408 107.63%
大きな1歩だと思える値動き、ダイナミ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -