腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2ヶ月で50万円以上の上昇、ロイヤルオークエクストラシン15202ST.OO.1240ST.01

ノーチラスのライバルといえば、オーデマピゲロイヤルオークですが、5711/1A-010のライバルはどれかということになると、分かりづらい傾向があるといえます。

というのも、ロイヤルオークには無数のモデルがあるからで、現行モデルを例としてもシンプルな青文字盤には、15500と15202があるわけです。

15500と15202の違いは腕時計マニア意外にはかなり分かりづらいですが、その違いは意外と明白。近代的に解釈されたモデルが15500、初代の流れを忠実に守っているのが15202です。

そういった意味では、5711/1Aのライバルとなるのは15500系統となり、過去モデルの15400、15300含めてそうだといえます。

しかし、「最も高値なSS」という点や、その人気度等のキャラクター性では、5711/1Aのライバルは15202エクストラシンという印象となり、筆者個人的な意見でも5711/1Aのライバルはエクストラシンだと感じます。

さて、そのような存在感から、このエクストラシンというモデルは、ずいぶん目立った値動きとなりそうな感覚があるわけですが、実はこれまでのところそういった動きとはいえず、2018年の段階では値下がり傾向となっていたぐらいなのです。

2018年7月に約406万円だった15202エクストラシンですが、2018年12月には375万円に下落していました。

ただ、それから1年後の2019年12月には約429万円となり、久々に上昇傾向へと変化。

そして、それから2ヶ月後の今、このエクストラシンはさらなる上昇となっており、現在なんと約488万円という水準になっているのです。

オーデマピゲ ロイヤルオーク エクストラシン (ブティック限定)/15202ST.OO.1240ST.01 中古 メンズ

オーデマピゲロイヤルオークエクストラシン15202ST.OO.1240ST.01の価格比較

時計名 状態 2019年12月の安値(楽天) 期間 2020年2月の安値(ヤフーショッピング) 変動した額 残存価額
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
エクストラシン
15202ST.OO.1240ST.01
中古 ¥4,298,000 0年 ¥4,883,800 585,800 113.63%
2ヶ月で50万円以上の上昇、ロイヤル…の次ページを見る>>
1 2
- PR -