腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

110万円台にまで回復、GMTマスター2 116710LN

2019年のバーゼルを境目に生産終了が発覚したGMTマスター2116710LN

2007年に登場して以降、最もオーソドックスなGMTマスター2として、これまで「特にレア」という印象がありませんでしたが、生産終了後はそのキャラクター性が変化したといえます。

なぜなら、116710LNには後継モデルがなく、現在GMTマスター2において黒ベゼルを採用するモデルがないからです。

116710LNと同じタイミングで、116710BLNRも生産終了となりましたが、そちらには事実上の後継モデルが存在。視点によっては、116710LNのほうがレアとなるでしょう。

そういったこともあってか、2019年3月以降、116710LNの相場は目立った変動となったのですが、その後は不安定ともいえる様子となりました。

2018年11月まで116710LN90万円台という水準だったのが、2019年3月には120万円台にまで上昇。それが、8月には再度90万円台に戻ってしまったのです。そうかと思ったら、10月には再度100万円台に回復。2019年夏といえば、多くの時計が値下がり傾向となりましたが、10月に回復傾向となった時計は少なかったため、116710LNの上昇は目立っていたと感じます。

そして、そんな116710LNは、それから4ヶ月経った今、またもや上昇。現在ボトム価格は約116万円という水準となっており、110万円台にまで回復しているのです。

ロレックスGMTマスター2116710LNの価格比較

時計名 状態 2019年10月の安値(楽天) 期間 2020年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター2
116710LN
中古 ¥1,081,200 0年 ¥1,166,000 84,800 107.84%
110万円台にまで回復、GMTマスタ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -