腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2016年秋頃の状況に似ている、カラトラバ5107J-001

現行当時は、それほど注目されるようなモデルでもなく、価格帯も至って普通(カラトラバとしては)といった印象だった5107。

当時の定価はカラトラバ5000よりも安く、注目度も5000のほうが高かったといえます。

というよりも、この5107は極めてオーソドックスな存在といった感じで、「人気か否か」ということを問う事自体がなかったともいえるでしょう。

しかし、そんな5107は2010年代に入ると以前とは全く異なる評価となったのです。

2016年6月には216万円という水準だったのですが、その頃5000120万円台という水準でした。この時期、5000と5107は100万円近くの相場差となっていたわけですが、これらが現行だった時代の常識からすると、そのような差となるのは驚くべき現象だといえます。

5107が今のような評価となったのは2015年前後といった時代だといえますが、それから大きく価格帯が変わるということはなく、すでに5000とは異なる価格帯に位置するという印象が定着したといえます。

さて、そんな5107ですが、最近の様子はどういったところかというと、下落傾向。

5107Jは2019年2月に約232万円という水準だったのですが、現在では198万円となっており、1年2ヶ月で34万円ほどの下落となっているのです。

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE カラトラバ 5107J-001 中古 メンズ 腕時計

パテックフィリップカラトラバ5107J-001の価格比較

時計名 状態 2019年2月の安値(楽天) 期間 2020年4月の安値(ヤフーショッピング) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
カラトラバ
5107J-001
中古 ¥2,325,000 1年 ¥1,980,000 -345,000 85.16%
2016年秋頃の状況に似ている、カラ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -