腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2018年1月並の水準、ターノグラフ日本限定116263

評価されそうでも、意外と評価されづらい腕時計の「限定モデル」という存在。

例外的に、オメガの限定モデルは多々評価されていますが、それ以外となるとあまり凄いモデルを見かけません。

しかし、ロレックスを見ると評価されている限定モデルがありました。

それはいずれも「日本限定」といった要素を持つのですが、限定モデルをめったに出さないロレックスだからこそ高い評価となるのでしょう。

それら日本限定ロレックスは、ターノグラフの116263オイスターパーペチュアル116000。両者とも2000年代中盤頃にラインナップされていました。

いずれも、中古相場は100万円以上といった水準なのですが、通常モデルに対して数十万円単位で高いといった傾向があります。

このターノグラフ116263については、コンビ仕様ということもありオイスターパーペチュアルよりも高い水準で、2018年10月の段階で約134万円という水準に位置していました。

日本限定116263の特徴は、なんといっても「緑」という要素でしょう。通常モデルの場合、TURN-O-GRAPH表記、針、デイトのフォントが「赤」となるところ、限定モデルだと「緑」となっているのです。

「緑」という要素は、ロレックスのコーポレートカラーということもあり、中古相場での評価が高い傾向。GMTマスター2116718LN116610LVなどがまさにその例だといえます。

そして、116263にはデイトのフォントが緑色という激レアポイントが存在。ロレックスのデイトは、1950年代ごろに「黒と赤」だったことがありますが、それ以降は基本「黒」。ターノグラフの時代にデイトジャストの一部に「赤」が復活したことがありますが、「緑」116263日本限定ぐらいにしかないのです。

ですから、この日本限定ターノグラフはかつてから随分高い水準に位置していたわけなので、ここ数年はずっと値上がり傾向だったのです。

しかし今、そんな116263日本限定は値下がり傾向。現在、約119万円という水準で購入可能なのですが、なんとこれは2018年10月水準よりも15万円ほど安いのです。

ロレックスターノグラフ日本限定白文字盤116263の価格比較

時計名 状態 2018年10月の安値 期間 2020年5月の安値 変動した額 残存価額
ロレックス
ターノグラフ
日本限定
白文字盤
116263
中古 ¥1,348,000 1年 ¥1,195,000 -153,000 88.65%
2018年1月並の水準、ターノグラフ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -