腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

前期文字盤の評価に注目、エクスプローラー214270

2010年に登場した現行エクスプローラーですが、2016年には文字盤が新デザインへと変更されています。

その際、特にリファレンスが変わることはなく、ロレックス公式ページでは「新しいエクスプローラー」と表記。アップルのiPadのような呼び方だと感じました。

そんな「新しいエクスプローラー」も登場から4年以上の月日が経過。「新しい」といった“新鮮さ”よりも、“定着した”という表現が合うでしょう。

2016年に「新しいエクスプローラー」が登場するまで、214270は長らく3・6・9に白ラインがない状態だったわけですが、そういった仕様はエクスプローラーとしては異例。もちろん、5桁世代にもそのような仕様がありましたが、それはあくまでも希少なレアモデルだったわけです。

2010年に登場した214270は、通常モデルとして「ブラックアウト」仕様だったわけですが、登場時から、その3・6・9「白いラインが欲しい」という声があったように思います。

そしてその声に答えるように、2016年に「新しいエクスプローラー」として登場したモデルには、3・6・9に白ラインが復活。そして、その相場は2010年登場の前期よりも高くなったわけです。

さて、先のように2142703・6・9に白ラインが復活してから、4年以上の月日がけ経過しましたが、それは同時に前期モデルが生産終了されてから時間が経ったということを意味します。

そうなると、従来不人気だった前期がなんだか「レア」に見えてくるわけです。また実際、5桁時代を含めたエクスプローラーの30年において、ブラックアウトが通常販売されていた歴史は6年に過ぎません。

ですから、そろそろ214270において前期文字盤が評価されるといった現象が起こっても不思議でないわけですが、その様子はどうなっているのでしょう。

現在、214270の前期は約69万円という水準なのですが、後期は約74万円。今でも前期のほうが安い傾向があります。

とはいえ、これは見方によっては「優秀」といえる要素があるため、なかなか興味深い状態だと感じるのです。

ROLEX ロレックス 214270 エクスプローラー1 腕時計 ステンレススチール SS メンズ 中古

ロレックスエクスプローラー(前期文字盤)214270の価格比較

時計名 状態 2019年7月の安値 期間 2020年7月の安値 変動した額 残存価額
ロレックス
エクスプローラー
(前期文字盤)
214270
中古 ¥625,000 0年 ¥698,500 73,500 111.76%
前期文字盤の評価に注目、エクスプロー…の次ページを見る>>
1 2
- PR -