腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

現在相場の様子を見る、デイトナ116500LN黒文字盤

2019年上半期まで年々上昇傾向となっていたロレックスの人気モデルですが、2019年夏に下落トレンドが始まって以降、下落と回復を繰り返している様子があったといえます。

特に今年春には、新型コロナによる下落トレンドが発生し、多くの人気モデルは2018年並の相場にまで下落しています。

ただ、緊急事態宣言の解除後は回復し、7月頃からは一部モデルが上昇。8月にはそのようなモデルがさらに増えてきて、今では新作発表によって116610LVなどが目立った上昇となっているわけです。

そういったことから、現在の様子は、2019年上半期以前のように「上昇傾向」に戻ったようにも感じます。

ただそれは、モデルチェンジによって値上がりした旧モデルが目立っているに過ぎないとなっている可能性もあります。

そのような問いに対する答えは、今年大きなニュースがなく、なおかつ人気というモデルの動きを見れば分かりやすいといえますが、それに最も該当するモデルこそ、このデイトナ116500LN黒文字盤だといえるでしょう。

この現行デイトナの黒文字盤は、「白文字盤よりも安い」という価格帯に位置していますが、現在水準はどのようになっているかというと、約258万円というボトム価格であります。

これはどういった水準かというと、2019年9月よりも約19万円高く、2019年6月よりも8万円ほど安いという状況です。

つまり、116500LN黒文字盤は、下落傾向となった2019年9月以降として、最も高い水準となっているわけですが、2019年上半期のピーク水準を超えたわけではないといえます。

ロレックスデイトナ黒文字盤116500LNの価格比較

時計名 状態 2020年6月の安値 期間 2020年9月の安値 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
黒文字盤
116500LN
中古 ¥2,398,000 0年 ¥2,584,146 186,146 107.76%
現在相場の様子を見る、デイトナ116…の次ページを見る>>
1 2
- PR -