腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ついに400万円以上になった、デイトナ116509黒文字盤

2020年夏頃まで、デイトナとしては珍しく「お得感」という要素を感じられた116509

リファレンスの「09」が示すように、ブレスレットのWGモデルであるわけですが、2004年にデビューした際は、「デイトナのフラッグシップ」という感覚がありました。

ただ、近年では、プラチナの116506が登場したということや、K18ではYGが人気となるといったトレンドの変化があったことにより、116509は、「K18なのに安価」といった側面があったわけです。

2020年4月には、最初の緊急事態宣言の影響があって260万円にまで下落したわけですが、そのことによって、16520との相場差が20万円程度となっていました。

いくら16520が人気とはいえ、K18ブレスレットモデルの116509が、「SSの20万円高」というのは「安い」といえたわけです。

そんな116509ですが、2020年の夏から秋といった頃から、それまでとは打って変わって「派手な上昇」という様子を見せるようになります。

この時期といえば、「K18腕時計の上昇トレンド」が始まったわけですが、その頃、この116509も例外なくしっかり上昇。2020年10月水準は約353万円に達していたわけですが、これは『3ヶ月で約58万円の値上がり』という動きでした。

そして、116509はその後も上昇。2021年2月になると約370万円となったわけですが、これは2020年4月水準の260万円を100万円以上も上回っていたのです。

さて、そんな116509ですが、現在はどうなっているかというと、派手な上昇が続いている状況だといえます。

現在、116509黒文字盤のボトム価格は418万円に到達しているのですが、これは2月水準と比べて約47万円の上昇であります。

1年ほど前まで「お得感のあるデイトナ」といった印象だった116509が、400万円以上という水準になったことが感慨深いと感じると同時に、『3ヶ月で50万円近い値動き』という上昇幅も凄いという感想になります。

ROLEX ロレックス コスモグラフ デイトナ 116509 D番 中古 397409

ロレックスデイトナ黒文字盤116509の価格比較

時計名 状態 2021年2月の安値 期間 2021年5月の安値 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
黒文字盤
116509
中古 ¥3,703,000 0年 ¥4,180,000 477,000 112.88%
ついに400万円以上になった、デイト…の次ページを見る>>
1 2
- PR -