腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2年間で約54万円ほどの上昇、カラトラバ5196P-001

カラトラバといえば、パテックフィリップの最もオーソドックスなモデルですが、プラチナモデルは“オーソドックス”とはいえない印象です。

プラチナカラトラバは、少ない傾向があり、リファレンスによっては「全く出ない」という時期すらある状況。例えば、この5196P-001は、2019年頃まで中古売出し数が0という傾向がありました。

ただ、その後はそれなりに中古売出し数があるという状態になり、相場もそれほど変わらない傾向だったといえます。

そんな5196P-001は、2019年以降、300万円前後といった水準が続いていたわけですが、近頃異変が起こっているのです。

どうなったかというと、この5196P-001は、現在約362万円となっている様子。“300万円前後”とは随分異なる様子となっているわけです。

2019年9月水準が約308万円、2021年9月現在が約362万円ですから、2年間で約54万円ほどの上昇という値動きです。

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE カラトラバ 5196P-001 プラチナ 腕時計 メンズ 中古

パテックフィリップカラトラバ5196P-001の価格比較

時計名 状態 2019年9月の安値 期間 2021年9月の安値 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
カラトラバ
5196P-001
中古 ¥3,084,480 2年
0ヶ月
¥3,625,600 541,120 117.54%
2年間で約54万円ほどの上昇、カラト…の次ページを見る>>
1 2
- PR -