腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ついに1700万円台というステージ、ノーチラス5711/1A-010

お知らせ

斉藤由貴生は、本を準備中のため、しばらくの間、短い文章でお伝えさせていただきます。

ノーチラス 5711/1A-010

2017年以降、デイトナを脅かす程の存在感となったノーチラスですが、その中心的存在が、この5711/1A青文字盤だといえます。

5711/1Aの青文字盤には、5711/1A-001と-010があるのですが、それらまとめて5711/1A青文字盤』とするのが分かりやすいでしょう。-001と-010との差は、ブレスレットの造り等なのですが、差はわずかであり、相場も「常にどちらか一方が明らかに高い」というわけでもありません。

記事では、5711/1A-010のほうをお伝えしていますが、昨年2月に1000万円超えという水準に到達。

その際、800万円台(2021年1月)⇒1400万円台(2021年2月)となっていたわけで、「ド派手な上昇」を見せたといえます。

しかし、その後ノーチラスは派手な変動をみせることがなくなり、4月以降、やや下落した後、長らく「ほぼ変わらない」という様子が続いていました。

4月から5月にかけて、ボトム価格は、1500万円台、1300万円台、1200万円台などと乱れていたため、記事で伝えづらかったのですが、6月ごろからは1300万円前後がボトム価格といった状況が続いていたといえます。

2月時点で、ボトム価格が1450万円となっていたことを考えると、やや下落した状態が続いていた5711/1A-010ですが、2021年12月になると、再び1400万円台となったため、ようやく「回復」となっていました。

そんな5711/1A-010ですが、2022年の今、さらなる上昇といった様子に変化。

現在水準は1760万円となっており、ついに1700万円台というステージに突入したのです。

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE ノーチラス 5711/1A-010 ブルー文字盤 中古 腕時計 メンズ

パテックフィリップノーチラス5711/1A-010の価格比較

時計名 状態 2021年4月の安値 期間 2022年1月の安値 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ノーチラス
5711/1A-010
中古 ¥15,198,000 0年
9ヶ月
¥17,600,000 2,402,000 115.80%
ついに1700万円台というステージ、…の次ページを見る>>
1 2
- PR -