腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2016年8月26日更新

65万円以上の値上がり、ロレックス『GMTマスター』1675

2006年頃までGMTマスターは最も不人気なスポーツロレックスといわれており、アンティークと呼ばれる4桁リファレンスのモデルもその例に漏れませんでした。1675より定価が安いエクスプローラ1016が100万円を越すのも当たり前の中、1675は24万円程度というのが当たり前だったのです。

それが一気に値上がりとなったのは2007年ごろから。そのきっかけは、5桁リファレンスが生産中止となり、青赤ベゼルが消滅したことです。そして、それまで不人気の象徴的存在だった青赤ベゼル搭載のモデルが一気に高値となりました。

 

ロレックスGMTマスター青赤ベゼル1675の価格比較

時計名 状態 2010年10月の安値(ヤフオク) 期間 2016年8月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター
青赤ベゼル
1675
中古 ¥285,000 6年 ¥937,440 652,440 328.93%
65万円以上の値上がり、ロレックス『…の次ページを見る>>
1 2
- PR -