腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞

同じモデルでもこれは特別、オフィチーネパネライ『ルミノールマリーナ』 PAM00001(B番トリチウム)

トリチウム仕様だと安くなるロレックスに対して高くなるのがパネライです。発光塗料として近代的な印象があるルミノバのほうが通常高値な傾向なのですが、パネライの場合は前時代的なトリチウムのほうが逆に高値。

高値の理由はトリチウムの色合いなど見た目の影響もあるのですが、一番の理由はプレヴァンドームに近いからでしょう。

プレヴァンドームというのは1997年にパネライがリシュモングループ入りする以前のモデルのこと。具体的にはパネライが一般向けに腕時計の販売を開始した1993年から1997年の間に作られたのがプレヴァンドーム。そのプレヴァンドームが「オリジナルなパネライ」という印象からか、2002年のパネライブーム頃より高値の傾向なのです。

で、そのプレヴァンドームに近い1998年製(A番)と1999年製(B番)のみがトリチウム仕様。よって、同じPAM00001といってもB番とC番以降では相場が異なるのです。

オフィチーネパネライルミノールマリーナトリチウム文字盤PAM00001の相場比較

時計名 状態 2012年3月の安値(ヤフオク) 所有期間 2016年9月の安値(楽天) 値上がりした額 利回り
オフィチーネパネライ
ルミノールマリーナ
トリチウム文字盤
PAM00001
中古 ¥525,000 4年 ¥698,000 ¥173,000 8.24%
同じモデルでもこれは特別、オフィチー…の次ページを見る>>
1 2
- PR -