腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞
2016年11月29日更新

カルティエロードスターW62003V2、ステンレスは値下がりなのに金無垢は値上がり中という謎

カルティエ=女性モノというイメージを打破するために2002年、男性専用モデルとして登場したロードスター。

この時計の最も大きな特徴は、ワンタッチでストラップを交換できるという点。

気分によって革ベルトからブレスレットに交換する、ということが何の工具も使わずオーナー自ら可能だというのは画期的なことでした。

通常、腕時計を選択するときに、革ベルトにするかブレスレットモデルにするかは悩むところですが、ロードスターの場合、何も悩まなくても両方ついてきたのです。

しかし、金無垢モデルとなると話は別

金のブレスレットもDバックルも、単体で非常に高価なものだからです。

よって金無垢モデルのロードスターの場合、本来の持ち味であるストラップ交換を楽しむことが機能せず、魅力が半減するといっても過言ではないでしょう。

だからこそ、ロードスターを買うならステンレスモデルが良い。

と、思いきや、金無垢モデルは約40万円という値上がりをしているではありませんか。

カルティエロードスターW62003V2の相場比較

時計名 状態 2012年12月の安値(ヤフオク) 所有期間 2016年11月の安値(楽天) 値上がりした額 利回り
カルティエ
ロードスター
W62003V2
中古 ¥499,541 4年 ¥918,000 ¥418,459 20.94%
カルティエロードスターW62003V…の次ページを見る>>
1 2
- PR -