腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ロレックスデイトジャスト16200、コンピュータ文字盤という強い個性

ロレックスの基本モデルという印象の強いデイトジャストですが、エアキングやオイスターパーペチュアルデイトなどより上の高級機種に位置する存在です。

かつてのデイトジャストといえば、ギザギザの「フルーテッドベゼル」に5連ジュビリーブレスの組み合わせしかなく、多く流通するモデルもイエローゴールドコンビという印象でした。

非常にオリジナリティの高いデザインなのですが、高級腕時計の代表的デザインとして浸透しすぎてしまい、ロレックスブームの頃はあまり評価されていなかったように思います。

そのコンビのデイトジャストに対して、スムースベゼルと3連ブレスレットを搭載したこのデイトジャストが登場したのは90年代のこと。

デザインが非常に若々しくなった反面、オイスターパーペチュアルデイトとの区別が付きづらいという点もあるのですが、文字盤をよく見るときちんとした差別化がされています。

中でもこのコンピュータ文字盤は、デイトジャスト以上のモデル(基本的にはデイトジャストかデイデイト)にしか用意されていないため、ひと目でデイトジャストと分かる存在。

しかもコンピュータ文字盤、ロレックス独特のデザインとしてスポロレ並の知名度と密かな人気があります。

そのコンピュータ文字盤という存在、5連ジュビリーブレスモデルにしかないと思いきや、実は3連ブレスモデルにも存在。

このモデル、非常にツボな存在だと思ったら、なんと2012年と比較して20万円以上も値上がりしています。

 

ロレックスデイトジャストコンピュータ文字盤16200の相場比較

時計名 状態 2012年12月の安値(ヤフオク) 期間 2016年12月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトジャスト
コンピュータ文字盤
16200
中古 ¥213,000 4年 ¥428,000 215,000 200.94%
ロレックスデイトジャスト16200、…の次ページを見る>>
1 2
- PR -