腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2017年1月17日更新

世界初クオーツモデルの復刻版、セイコークオーツアストロン

1969年に世界初のクオーツ腕時計として世界をあっといわせたセイコーの腕時計。

その際、登場したのは「クオーツアストロン35SQ」というモデルだったのですが、2000年に復刻されたのがこのモデルです。

現在、高級腕時計の常識では同じモデルにおいてクオーツと機械式の相場差が何十万円ということも珍しく無いほどクオーツの腕時計は人気がありません。

しかし、「世界初のクオーツ腕時計」という濃いキャラクターを有するモデルの復刻版という存在は、それとは例外です。

そして、それを日本が達成したということは日本人として非常に誇らしいことであり、日本でこそこのクオーツアストロンの復刻モデルが定価を遥かに上回るプレミア価格で取引されてもおかしくないでしょう。

と思いきやこの時計、今も昔も30万円台半ばという相場であり、価格変動の少ないモデルなのです。

 

セイコークオーツアストロン復刻モデルの価格比較

時計名 状態 2013年3月の安値(ヤフオク) 期間 2017年1月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
セイコー
クオーツアストロン
復刻モデル
中古 ¥328,000 4年 ¥365,100 37,100 111.31%
世界初クオーツモデルの復刻版、セイコ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -