腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

雲上スポーツを考える「オーバーシーズ」編、ヴァシュロンコンスタンタンオーバーシーズ

2001年において特に注目されることは無かったものの、随分高級な存在として認識されていた三雲ブランド。

ヴァシュロンコンスタンタンといったら、今でも100万円以上は当たり前、という印象がありますが、時計ブームが起こってから3年程度だった2001年において、その印象はより顕著です。

しかし、時計雑誌に掲載された新品実勢価格を見ると、意外にもスポーツロレックスにプラスアルファという額で手に入り、2001年当時ポストロレックスとして注目されはじめたフランクミュラーカサブランカより安かったのです。

オーバーシーズが登場したのは1996年ですから、2001年当時としては“いくらで売られているのか”を容易に知ることができたモデルです。

ライバルであるアクアノートの登場も1997年であるため同様です。

けれども、ノーチラスロイヤルオークは1970年代のデビューであり、当時のノーチラス3800は1982年に登場してから長らく形が変わっていなかったため、比較対象とはならない存在。

ロイヤルオークも同じような扱いで当時新品で見かけたのは、その頃デビューしたオフショアのラバーベルトモデルばかり。

アクアノートロイヤルオークオーバーシーズ、と3兄弟的に扱われるこれらのモデル。

ロイヤルオークオーバーシーズの実勢価格はほぼ同じだったのですが、ロイヤルオークの3針ブレスレットはあまり売っていませんでした。

そのため、実際に購入する比較対象(新品)となったのはアクアノートオーバーシーズなのです。

2001年頃において、アクアノートの実勢価格は約90万円。それに対してオーバーシーズ約55万円だったため、とても買いやすい存在でした。

というよりも、三雲時計なのにスポーツロレックスにプラスアルファで買えるという印象でした。

 

ヴァシュロンコンスタンタンオーバーシーズ白文字盤ラージ42042/423Aの価格比較

時計名 状態 2001年秋頃の安値(主要販売店) 期間 2017年3月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ヴァシュロンコンスタンタン
オーバーシーズ
白文字盤
ラージ
42042/423A
新品 ¥545,790 15年 ¥767,800 222,010 140.68%
雲上スポーツを考える「オーバーシーズ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -