腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2017年3月11日更新

良き時代の復刻モデル、ホイヤーモナコCS2110

2016年夏頃にいったん安くなったモナコですが、最近また相場が復活傾向です。

このツーセコンドクロノグラフのCS2110、デビューしたのは1997年であり、同じ時代のカレラより1年後に登場。

2000年代前半まで、カレラとセットで“復刻モデル”として扱われていたこのモナコですが、今となっては無数のラインナップが存在するためカレラと比べられることはありません。

モナコが復刻モデルだった時代、カレラと異なるのは機械が自動巻だったということだけではなく、5000本限定だったということ。

そのため、カレラより“希少”とされ常に高かったのです。

タグホイヤー モナコ クラシックス CS2110¥267,650〜¥267,650(2020年4月24日現在)

タグホイヤーモナコCS2110の価格比較

時計名 状態 2009年12月の安値(ヤフオク) 期間 2017年3月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
タグホイヤー
モナコ
CS2110
中古 ¥133,000 7年 ¥181,440 48,440 136.42%
良き時代の復刻モデル、ホイヤーモナコ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -