腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

正規品でも30万円台前半、フランクミュラーカサブランカ2852

フランクミュラーは今でも「高い腕時計」として高校生ぐらいの年齢層まで知名度のある存在です。

ブルガリやルイヴィトンと異なり、時計しか作らないブランドでありながら、このレベルの知名度があるのは他にロレックスぐらいしか無いと思います。

フランクミュラーが流行り始めたのは2002年頃からですが、その頃「ロレックスはいかにも」という風潮があり、ロレックスを避ける意味でもフランクミュラーは良い選択肢だったのです。

また、天才時計師という要素と、実際に永久カレンダーやトゥールビヨンなどの複雑時計を販売していることから、三雲ブランド並の「最高級」であるというイメージも獲得。

そのため、「ロレックスよりツウっぽくて高級」という“分かりやすい”記号を持つフランクミュラーの知名度は一気に高くなったのです。

2002年頃のカサブランカの新品実勢価格は約60万円という水準であり、当時のサブマリーナより高いのは勿論、ロイヤルオークやオーバーシーズよりも高かったのです。

そして、ひと目で“フランクミュラー”だと分かる見た目の分かりやすさも、人に自慢できるという所有満足感を満たしました。

しかし、そんなフランクミュラーは今となってはだいぶ安い評価。

ブレスレットのカサブランカは、今では33万4800円という価格で買うことができます。

しかもこれ、日本代理店経由の正規品(三越の印あり)です。

フランクミュラーカサブランカ黒文字盤ブレスレット2852の価格比較

時計名 状態 2010年12月の安値(ヤフオク) 期間 2017年4月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
フランクミュラー
カサブランカ
黒文字盤
ブレスレット
2852
中古 ¥350,000 6年 ¥334,800 -15,200 95.66%
正規品でも30万円台前半、フランクミ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -