腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

デイトナと同じく急激に値上がり中、パテックフィリップノーチラス3800/1A

ここ最近、一ヶ月単位でデイトナ16520がどんどんと高くなっていますが、ノーチラスもそれに負けずに値上がりしている印象です。

ただしノーチラスの場合、高くなりつつあるのは最新モデルの5711/1Aという印象があり、400万円近くなっている5711/1Aに対して前モデルの3800/1A200万円程度という感じでした。

3800は1982年にデビューしてから2005年頃まで造られた長寿モデル。

伝統的な2ピース構造のノーチラスですが、その構造ゆえに裏スケ仕様ではなく、大きさも33mmとミディアムサイズ相当です。

また、2000年代前半まで新品実勢価格が100万円以下であり、その価格でも誰も見向きもしないという存在でした。

ですから、200万円という水準でもこの3800というモデルにとっては史上最高値レベルであり、急激に高くなるという印象を抱くことはなかったのです。

しかし、それが最近は3800でも急激に値上がり中

特に高いのは“ザ・ノーチラス”というイメージの青文字盤であり、その相場は現在300万円近い水準まで上昇。

一方、90年代後半から追加されたローマンインデックスのマットな黒文字盤は、かつて“新しい”というイメージがあり青文字盤より人気だったにもかかわらず最近はノーチラスの中で最も人気がない傾向。

とはいえ、その黒文字盤でも半年前と比べて30万円以上の値上がりをしているのです。

パテックフィリップ ノーチラス 3800/1A¥3,780,000〜¥3,880,000(2019年6月26日現在)

パテックフィリップノーチラス黒文字盤3800/1Aの価格比較

時計名 状態 2016年12月の安値(楽天) 期間 2017年6月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ノーチラス
黒文字盤
3800/1A
中古 ¥2,138,400 0年 ¥2,457,000 318,600 114.90%
デイトナと同じく急激に値上がり中、パ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -