腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

エルプリのフライバックは若干の値下がり、ルミノールクロノPAM00060

2005年頃までのパネライは、ラジオミールを最高級モデルとしており、そのラインナップの中には様々なレアムーブメントを搭載した超高級限定モデルも展開されていました。

一方のルミノール系にはそのようなムーブメントが搭載されることはなく、基本的には手巻きのユニタスが搭載。

とはいえ、ルミノールの全てが高級な位置づけでなかったわけではなく、クロノグラフという高級モデルが存在します。

序列を簡単に示すと上から高級な順に、

  • ラジオミール(40mm、42mm)
  •  ⇒ゼニスエリート、限定フレデリックピゲなど

  • ルミノールクロノ(40mm)
  •  ⇒ゼニスエルプリメロ

  • ルミノールマリーナ(40mm)
  •  ⇒バルジュー7750

  • ルミノールマリーナ(44mm)
  •  ⇒ユニタス

  • ルミノールベース(44mm)
  •  ⇒ユニタス

    となります。

    そしてその頃のルミノール系において、最も豪華なムーブメントを搭載していたのがルミノールクロノのフライバックモデルPAM00060です。

    このモデル、デビューしたのは2000年なのですが、その頃の新品実勢価格は金無垢ラジオミールより高く、実はラジオミールの通常モデルよりも高いという存在でした。

    なぜなら、このPAM00060“限定モデル”であり、ラジオミールと比較するならばフレデリックピゲ搭載などの限定ラジオミールと比較しなければなりません。

    ですから、プラチナラジオミールのように、高級な限定モデルとしてPAM00060は高くて当たり前なのです。実際、長きにわたり“100万円以上する高いパネライ”という位置をキープしているため、今も昔も高いという印象があります。

    しかし、なんとこのPAM00060、ここ1年で値下がり傾向。

    一方、金無垢ラジオミールは150万円近くまで相場が上昇するという値上がり状態ですから、今の相場では“限定モデル”でないラジオミールより安い相場となっているのです。

    オフィチーネパネライルミノールクロノPAM00060の価格比較

    時計名 状態 2016年7月の安値(楽天) 期間 2017年6月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    オフィチーネパネライ
    ルミノールクロノ
    PAM00060
    中古 ¥1,380,000 0年 ¥1,211,700 -168,300 87.80%
    エルプリのフライバックは若干の値下が…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -