腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

値上がりしていない人気モデル、ロレックスエクスプローラ14270

エクスプローラの14270といえば、まさにロレックスブームのきっかけを作った1本。

スポーツロレックスの中で最も廉価に位置するエクスプローラですが、2000年前後において、ステンレスモデルの中ではデイトナの次に高いという存在でした。

価格は勿論プレミア価格であり、定価より新品実勢価格も中古価格も高いという状態。

そして、それほど高値状態だったということは、大変な人気があったわけであり、高値にも関わらず多くの人が購入した結果、流通本数も多い1本です。

特に当時はGMTマスター2が不人気で、定価はエクスプローラより高いにもかかわらず、エクスプローラの中古価格以下の値段で新品が売られていました。

2001年には114270にモデルチェンジされましたが、その際若干114270のほうが高値になっただけで、特に相場は変わらない傾向。

しかし、その後エクスプローラには異変が起こり、2007年頃には既にスポーツロレックスの中で一番安いという実勢価格となっていたのです。

そして、2008年のリーマンショック以降、14270の中古相場はロレックスブーム以降では考えられないほどの値下がりとなり、20万円台前半という水準まで下落。

ただそれは2013年以降に価格回復し、その頃には30万円台後半という水準になり、リーマンショック以前よりも高くなった結果となりました。

けれども、エクスプローラには惜しい点が1つ存在。

それは、2013年から相場はほとんど変化していないという点です。

例えば、14270と同じ時期にこれと同じくプレミア価格だったデイトナ16520は昨年夏と比較して50万円以上高くなりましたし、他のモデルでも2016年夏頃と比べて高くなったモデルは多々あります。

さらに、全体的にすごく高いという印象だった2014年と比較しても、値上がりしているロレックスが多々ある中、かつての人気モデルであるエクスプローラの相場は相変わらず変わっていないのです。

エクスプローラ2の16570も同じく相場が変わらない傾向でしたが、この数ヶ月間の間で相場が上昇中。

つまり現在の14270相場は、5桁時代のSSスポロレの中で、おそらく唯一2013年から相場が変わらないという稀有な存在なのです。

 

ロレックスエクスプローラ14270の価格比較

時計名 状態 2016年10月の安値(楽天) 期間 2017年7月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
エクスプローラ
14270
中古 ¥389,000 0年 ¥378,000 -11,000 97.17%
値上がりしていない人気モデル、ロレッ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -