腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「カサブランカ」の記事一覧

白文字盤の魅力、フランクミュラーカサブランカ

カサブランカという存在は、フランクミュラーが流行った2002年以前から現在まで続くフランクミュラーの長寿モデルです。 …
2017年11月4日更新

カジュアルに楽しめる、フランクミュラー『カサブランカ』サハラ2852

カサブランカはフランクミュラーのステンレスモデルとして最も安い価格に位置しますが、それでも定価は100万円以上という存在…
2017年5月20日更新

正規品でも30万円台前半、フランクミュラーカサブランカ2852

フランクミュラーは今でも「高い腕時計」として高校生ぐらいの年齢層まで知名度のある存在です。 ブルガリやルイヴィトン…
2017年4月19日更新

2001年の新品実勢価格からどうなったか、フランクミュラーカサブランカ…

2001年頃より、ロレックスの次に買う時計、としてパネライと共に注目され始めたフランクミュラー。 本格的に流行り始…
2017年3月16日更新

フランクミュラーカサブランカ白文字盤5850、最近適正価格になってきて…

かつてパネライとともに、ポストロレックスとして一定の評価を得たフランクミュラー。 長らくその立ち位置は、最低価格の…
2016年11月20日更新

メンテナンス体制に不安がより深刻なのか、フランクミュラーカサブランカ2…

最近値下がり傾向のカサブランカ。パネライとともに一大ブームとなった頃などは、2852サイズでもブレスレット付きだと新品で…
2016年10月22日更新

6850(ブレスレット)で34万円台、フランクミュラー『カサブランカ』…

サブマリーナに対してより高級なヨットマスターロレジウム。そのロレジウムと同じグレードがブランドの中でもっとも安い位置づけ…
2016年9月17日更新

黒文字盤の5850が37万8000円、フランクミュラー『カサブランカ』…

フランクミュラーの最もシンプルな3針モデルであるカサブランカ。名前の由来はまさにあの映画。石原裕次郎主演の夜霧よ今夜も有…
2016年7月30日更新

かつて高かった、カサブランカブレス5850(ピンク文字盤)

2002年からパネライとともに新たな高級腕時計として流行ったフランクミュラー。当時のパネライが30万円台〜40万円台だっ…
2016年7月24日更新

SSブレスが30万円台後半で買える、フランクミュラー「カサブランカ」黒…

フランクミュラーが“ポストロレックス”として注目され始めたのが2002年。その後「フランクミュラー」の知名度は時計ファン…
2016年5月30日更新

45万円前後の選択肢、フランクミュラーカサブランカ

フランクミュラーが流行りだした頃、コレの実売価格は60万円ほどでした。結構多くの時計ファンがフランクミュラーを評価して、…
2016年4月22日更新

安い時期と高い時期で価格が変わらない、カサブランカ白文字盤ステンレスブ…

ここ10年の間において腕時計相場が安かったのが2010年頃、そして最も高いのが2007年頃と今年=2015年という印象で…
2015年10月27日更新

値下がりの典型例、カサブランカ白文字盤革ベルト5850

2010年から比べると、ほぼすべての時計が値上がりしています。例えば、ヨットマスターロレジウム(16622)は2010年…
2015年9月26日更新

腕時計を探す