腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「ミルガウス」の記事一覧

リーマン直後の新品実勢価格を上回った、116400GV黒文字盤

ミルガウスの116400GVといえば、リーマンショック後に大暴落した後、そこまで目立った値動きがないというイメージがあり…
2018年8月25日更新

【値下がり事例】ミルガウスは二度安くなった、116400黒文字盤暴落の…

大暴落といえば、2008年のリーマンショック時における116400GVの値下がりが凄いという印象がありますが、GVでない…
2018年7月8日更新

Zブルー文字盤は1年の間で高くなっている、ロレックスミルガウス1164…

現行世代のスポーツロレックスは全体的に高いだけでなく、値動きが活発という印象がありますが、そんな現行スポロレの中で比較的…
2018年7月1日更新

1年で変化した、ミルガウス白文字盤116400

ミルガウスの116400という存在は、2007年に復活した際はプレミア価格だったものの、2008年のリーマンショック以降…
2018年5月27日更新

60万円台になった、ミルガウス116400黒文字盤

ミルガウスといえば、かつて注目されたモデルでありながら、ここ数年は目立った値動きとなっていない時計という印象があります。…
2018年4月24日更新

感慨深い値動き、ミルガウス116400GV

2007年に復活したミルガウス。 その際デビューしたのは、116400の白文字盤と黒文字盤。それと116400GV…
2018年1月21日更新

ミルガウスの異次元さ、ロレックス116400GV Zブルー文字盤

ミルガウスに新しい文字盤色「Zブルー」が投入されたのは2014年とかなり最近です。 2014年当時、116400G…
2017年7月14日更新

少し高くなった、ロレックスミルガウス116400GV

2007年にデビューしたミルガウスは、デビュー翌年の2008年夏ごろまで誰もが驚くほどのプレミア価格という水準でした。 …
2017年6月25日更新

若干の値上がり、ミルガウス白文字盤

2007年にデビューしたときは定価を大きく上回るプレミア価格となったもののそこからすぐに相場が急落したミルガウスは、何か…
2017年5月1日更新

全てにおいて常識破り、ロレックス『ミルガウス』116400GV

2012年と比べて、エアキングからデイトナまで数多くのロレックスは10万円以上の値上がりをしています。 その値上が…
2017年3月26日更新

評価が難しい、ミルガウス1019

ミルガウスといえば、最近現行モデルの116400のイメージですが、かつては「幻のモデル」としてミルガウス=1019、とい…
2017年3月6日更新

【値下がり考察】大暴落の事例、ミルガウス116400GV

ロレックスミルガウス116400GVの2008年6月と2008年12月の相場を比較した場合、値下がりとなっています。今回…
2017年1月22日更新

ロレックスミルガウス116400黒文字盤、1019に最も近い見た目は今…

ミルガウスといえば、最も印象深いのが1990年頃まで生産された1019です。 1019が新品で売っていた当時、ミル…
2017年1月2日更新

ロレックスミルガウス116400GV、かつてプレミア価格だったグリーン…

ミルガウスといえば、ロレックスが全体的に安かった2012年頃と比較して値上がりインパクトが弱いという印象です。 さ…
2016年11月25日更新

登場時はプレミア価格で2年後は30万円台後半、ロレックス「ミルガウス」…

現在、中古相場でも50万円以上が当たり前となっているミルガウス。4桁時代の1019は定価の5倍以上の中古価格が当たり前と…
2016年8月30日更新

現在のお買い得スポロレ、ミルガウス116400黒文字盤

2007年に電撃的な復活を遂げたミルガウス。このミルガウス、復活というとおり一旦は廃止となったモデルのため5桁リファレン…
2016年8月11日更新

高いアンティークの代名詞、ミルガウス『1019』(銀文字盤)

ミルガウス、といえばエクスプローラ1やデイトナポールニューマンと並ぶ“元祖プレミア価格”のアンティークロレックス。ロレッ…
2016年7月21日更新

55万円前後の選択肢、ロレックス ミルガウス(緑ガラス)

ミルガウスといえば、ロレックスブームが起きた際、超高価なアンティークとして“あこがれ”の対象でした。 感覚としては…
2016年5月4日更新

腕時計を探す