腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「シーマスター」の記事一覧

実用的な1本、オメガシーマスターアクアテラ2504.50

コーアクシャル脱進機搭載のオメガといえば、今ではオメガの看板モデルという印象ですが、初登場は1999年のことでした。 …
2018年6月18日更新

1年で変化した、オメガシーマスターアメリカズカップ2533.50

2000年頃といえば、第一次腕時計ブーム真っ只中の時代ですが、当時のシーマスターといえば、青ベゼルのプロフェッショナルと…
2018年5月16日更新

007限定の人気は高い、オメガシーマスター2537.80

映画007といえば、ジェームズボンドの愛用するアストンマーチンが有名ですが、腕時計も重要なアイテムの1つだと思います。 …
2018年5月12日更新

かつてサブマリーナと同じ価格帯だった、シーマスタークロノ2298.80…

オメガのクロノグラフといえばスピードマスターですが、シーマスターにもクロノグラフが存在。 そこまで知名度の低い時計…
2018年2月16日更新

セラミックベゼルの現行モデル、オメガシーマスター212.30.41.2…

オメガの代表的な時計といえば、ムーンウォッチとして有名なスピードマスタープロフェッショナル。 NASA公式として月…
2017年11月16日更新

気軽に買える白文字盤、オメガシーマスターGMT2538.20

スピードマスターといえばムーンウォッチの「プロフェッショナル」の印象が強いように、シーマスターにおいても「プロフェッショ…
2017年9月13日更新

ちょっと豪華な存在だった、オメガシーマスターアメリカズカップ2533.…

この時計が登場したのは2000年頃ですが、その頃におけるオメガの主な価格帯は10万円台という水準。 その頃、シーマ…
2017年5月8日更新

裏スケでもこの耐磁性能、オメガ『シーマスター』15000ガウス

シーマスターといえばオメガのダイバーズウォッチですが、かつて20万円以下で販売されていた頃の印象が強いモデルです。 …
2017年2月19日更新

高級腕時計の入門的ポジションだった、オメガシーマスター300m

時計ブームが起こった当時、雑誌においても時計販売店のラインナップにおいても、最もオーソドックスなポジションだったこのシー…
2017年2月10日更新

50周年記念モデルという変わり種、オメガシーマスター300mGMT

2000年頃、高級腕時計を売っているお店に行くと必ず売っていたオメガのシーマスター。 その頃はドンキホーテも腕時計…
2017年2月5日更新

基本を抑えた内容とコーアクシャル搭載で10万円台、オメガ『シーマスター…

シーマスターシリーズに「アクアテラ」というサブネームがついたこの時計。デビューしたのは2001年で、この時計の登場ととも…
2016年9月3日更新

金無垢のモデルが珍しい、オメガ『シーマスター』120m

ロレックスブームでもあった、ロレックス5桁リファレンスの時代に腕時計にハマった方が高級腕時計の入門用として選ぶことが多か…
2016年8月24日更新

300m防水でクロノグラフ、オメガ『シーマスター300』2598.80…

90年代から2000年代前半にかけてお店で見かけることの多かったこのモデル。今の中古相場がかつての新品価格といった感じで…
2016年8月18日更新

ガンガン使える実用時計、オメガ『シーマスター』チタン2231.50

90年代後半から2000年代にかけて生産されたシーマスターのチタン仕様。世代的にはロレックスの5桁リファレンスと被るモデ…
2016年8月12日更新

300m防水でホワイトゴールドベゼル、オメガ『シーマスター』2230.…

オメガのシーマスターといえば、「機械式腕時計を初めて買ってみようかな」という時、多くの人が考える時計だと思います。とはい…
2016年6月24日更新

腕時計を探す