腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「スピードマスター」の記事一覧

2年弱で70万円以上の上昇、アラスカプロジェクト311.32.42.3…

2018年になってから、オメガの腕時計において、いくつかのモデルが目立って値動きしている様子があります。 それら目…
2018年12月11日更新

程度が良いモノの様子、スピードマスタートリプルカレンダー3523.80…

オメガのスピードマスターといえば、ムーンウォッチという印象が強いですが、ムーンウォッチよりも安い価格帯に位置するモデルと…
2018年12月6日更新

ムーンウォッチと裏スケ版の価格差、スピードマスター3572.50

オメガのムーンウォッチといえば、97年から2010年代まで生産されていた3570.50の印象が強いですが、3570.50…
2018年11月14日更新

オリンピック記念モデルの評価、オメガスピードマスターデイト3513.2…

スピードマスターには「オリンピック記念モデル」がいくつか存在しますが、それは「デイト」と「ブロードアロー」に存在している…
2018年11月1日更新

マルイ限定モデルは驚く様子、スピードマスター3510.21

スピードマスターには様々な種類がありますが、最も安い価格帯に位置するのが自動巻モデルです。 自動巻モデルといっても…
2018年9月29日更新

白文字盤は評価されている、スピードマスターブロードアロー3551.20…

2000年頃において高級なスピードマスターというキャラクターでデビューしたブロードアロー。 ムーンフェイズと同時に…
2018年9月28日更新

40万円台に迫る勢いとはいえない、ムーンフェイズ3575.20

オメガのスピードマスターといえば、ムーンウォッチを筆頭に多くのモデルが値上がりしているという印象があります。 特に…
2018年8月28日更新

30万円台になった、スピードマスター3570.50

90年代後半の腕時計ブームの頃から、長らく人気モデルとして君臨しているスピードマスタープロフェッショナル。 200…
2018年8月5日更新

ヨーロッパ限定の評価は高い、オメガスピードマスター3575.30

2000年に登場したスピードマスターのムーンフェイズモデルといえば、ブロードアロー針に白文字盤という印象がありますが、銀…
2018年6月1日更新

オーソドックスな存在でも優秀、オメガスピードマスターオートマチック35…

スピードマスターといえば「ムーンウォッチ」が有名ですが、様々な種類があることも腕時計ファンにはよく知られています。 …
2018年5月14日更新

1年前より高くなった、スピードマスターブロードアローオリンピック321…

腕時計のグレードによって、搭載されるベースムーブメントに差があるということがありますが、特に自社製ムーブメントでないモデ…
2018年5月2日更新

裏スケのムーンウォッチ、スピードマスタープロフェッショナル3573.5…

ムーンウォッチといえば、90年代後半から長らくラインナップされた3570.50という印象がありますが、その3570.50…
2018年4月26日更新

WGのムーンフェイズ、オメガスピードマスター3689.30

スピードマスタープロフェッショナルのムーンフェイズモデルといえば、腕時計ブームだった2000年頃に登場したブロードアロー…
2018年2月8日更新

かつてオーソドックスな存在だった、オメガスピードマスターデイト3513…

第一次腕時計ブームだった90年代後半、中古腕時計の情報を掲載する雑誌が現れたり、ドンキホーテに行けばロレックス、オメガ、…
2018年2月6日更新

ファーストレプリカも20万円台後半に、オメガスピードマスター3594.…

2017年はロレックスが高くなったという印象がありますが、オメガについても値上がりしているモデルが存在します。 特…
2018年1月27日更新

安価で手に入るヴィンテージ、スピードマスターマーク2 145.014

ヴィンテージやアンティークといえば、4桁リファレンスのスポーツロレックスの印象が強く、とても高価という印象があります。 …
2017年11月24日更新

30万円以上になった、ブロードアロー白文字盤

スピードマスターといえばムーンウォッチの印象が強く、1960年代から形が基本的に変わらないという硬派な時計。 スピ…
2017年11月21日更新

40万円に迫りつつある、スピードマスタームーンフェイズ3575.20

2000年頃に高級なスピードマスターとしてデビューしたムーンフェイズ。 プロフェッショナルと文字盤に書かれている通…
2017年11月2日更新

歴代モデルの事情、オメガスピードマスター145.0022

スピードマスターといったら、NASA公式でありムーンウォッチとも呼ばれる「プロフェッショナル」という印象です。 し…
2017年9月15日更新

少し高くなったブロードアローの黒文字盤、オメガスピードマスター3551…

スピードマスターの高級なモデルとして2001年頃にデビューしたブロードアロー。 当時の定価は58万円(税別)で、白…
2017年9月12日更新

腕時計を探す