腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

YUKIO SAITO 斉藤由貴生ウェブサイト

「もう新品は買うな!」斉藤由貴生 扶桑社より

新着情報 NEWS

プロフィール PROFILE

斉藤由貴生(さいとうゆきお)
Twitter

< 連載 >

POWER Watch(パワーウォッチ)
『腕時計投資力養成講座』

POWER Watch(パワーウォッチ)

日刊SPA!

日刊SPA!

一般社団法人全国質屋ブランド品協会コラム

一般社団法人全国質屋ブランド品協会

斉藤由貴生の著書 BOOKS

腕時計投資のすすめ | もう新品は買うな!

斉藤由貴生へのご連絡 CONTACT

斉藤由貴生への連絡はこちらのフォームよりお問合わせいただけます。
斉藤由貴生への問い合わせ
クリックすると新しいウィンドウで開きます

斉藤由貴生が書いた記事 ARTICLES

2019年6月以降も上昇、サブマリーナ116619LB

2019年7月以降、現行世代を中心に多くのロレックスが値下がり傾向となっています。 2019年上半期において、多く…
2019年9月23日更新

2ヶ月で17万円ほどの値下がり、サブマリーナ16610LV

2019年7月頃から、多くのモデルが安くなったロレックス。 これまで、そういった現象だったのは「現行・人気」という…
2019年9月22日更新

ローズゴールドの評価、カレヒストリーク91030/000R

2000年前後において、ヴァシュロンコンスタンタンはいくつかの限定モデルを出したのですが、そういったモデルの多くは、かな…
2019年9月20日更新

値上がり傾向、年次カレンダー5396G-011

小窓タイプのカレンダーモデルといえば、かつては永久カレンダーの要素であり、それに該当するモデルも1990年代にはほぼ見か…
2019年9月19日更新

上昇傾向、エクスプローラー14270

90年代前半から、2000年代中盤まで「大人気のロレックスといえばこれ!」という存在感だったエクスプローラー。 9…
2019年9月18日更新

旧世代という要素は強い、デイトナ116520黒文字盤

2019年7月頃から、多くの腕時計が値下がりした印象がありますが、そういった動きに該当するのは「現行」という要素があるモ…
2019年9月17日更新

9月現在も下落傾向、サブマリーナ116610LV

サブマリーナの116610LVは、GMTマスター2の116710BLNRとともに、現代の大人気モデルというポジションとな…
2019年9月16日更新

5ヶ月で5万円の上昇、シードゥエラー116600

2014年に登場し、2017年に生産終了となった116600。 生産終了前の相場は70万円台といったところでしたが…
2019年9月15日更新

2ヶ月で28万円ほどの下落、GMTマスター2 126710BLRO

2018年に華々しくデビューしたGMTマスター2の126710BLRO。 11年ほどに渡って終了状態となっていた、…
2019年9月14日更新

5850でも30万円以下、カサブランカ ピンク文字盤ブレスレット

2002年頃から、パネライとともに「ロレックスの次に買う時計」といったポジションで、ブームとなったフランクミュラー。 …
2019年9月13日更新

32万円ほどの上昇、ノーチラス黒文字盤3800/1A

1997年頃登場した黒文字盤のノーチラス。 特殊な機構のパワーリザーブインジケーターを搭載した、ジャンボサイズの3…
2019年9月12日更新

200万円台になった、ルミノールクロノPAM00060

パネライがリシュモン時代となってから、比較的初期の時代に存在したルミノールクロノ。 ルミノールのクロノグラフは、近…
2019年9月11日更新

16710以上の評価、GMTマスター16700

GMTマスターの最終モデルである16700。 見た目はGMTマスター2とほぼ変わらないため、近年まで同じ世代の16…
2019年9月10日更新

誰にも知られていない、ピアジェポロGOA26019

雲上ブランドといえば、パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンですが、ピアジェもそれに匹敵する高級ブ…
2019年9月9日更新

2019年M番の評価、GMTマスター2 16710

現行当時、スポーツ系の不人気モデルという印象だった16710ですが、生産終了後には一転、人気モデルというキャラクターに変…
2019年9月8日更新

この1年の様子、サブマリーナ16610

現行時代、最も無難な選択肢だった16610は、今や“無難”というようりも人気モデルの中心的存在という印象です。 サ…
2019年9月7日更新

随分な値下がり、ノーチラス5800/1A

2019年7月以降、それまで目立った上昇傾向となっていたモデルの多くが、値下がり傾向へと変化しました。 それらに共…
2019年9月6日更新

この1年の様子、カラトラバ5296G-001

値動きする時計といえば、ブランドを問わずスポーツ系という印象があり、実際パテックフィリップでも、目立った動きをするモデル…
2019年9月5日更新

2019年初代の様子、オーバーシーズ42052白文字盤

雲上スポーツの一角を担うオーバーシーズですが、その存在感は、他のブランドと比べると弱いと感じるかもしれません。 特…
2019年9月4日更新

ボンド記念モデル、アクアテラ 231.10.42.21.03.004

オメガのシーマスターといえば、90年代からジェームズ・ボンド愛用の腕時計として映画に登場しますが、実世界にもジェームズ・…
2019年9月3日更新