腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

YUKIO SAITO 斉藤由貴生ウェブサイト

「もう新品は買うな!」斉藤由貴生 扶桑社より

新着情報 NEWS

プロフィール PROFILE

斉藤由貴生(さいとうゆきお)
Twitter

< 連載 >

POWER Watch(パワーウォッチ)
『腕時計投資力養成講座』

POWER Watch(パワーウォッチ)

日刊SPA!

日刊SPA!

一般社団法人全国質屋ブランド品協会コラム

一般社団法人全国質屋ブランド品協会

斉藤由貴生の著書 BOOKS

腕時計投資のすすめ | もう新品は買うな!

斉藤由貴生へのご連絡 CONTACT

斉藤由貴生への連絡はこちらのフォームよりお問合わせいただけます。
斉藤由貴生への問い合わせ
クリックすると新しいウィンドウで開きます

斉藤由貴生が書いた記事 ARTICLES

じわじわと値動きしているともいえる、デイトナ16523シャンパン文字盤…

デイトナの中で、あまり値動きしないという印象のある16523。 「エルプリ搭載」という要素があるにもかかわらず、1…
2019年3月24日更新

フジツボの評価、GMTマスター16753茶金ベゼル

GMTマスターには“茶金ベゼル”という存在がありますが、それはコンビ以上にのみ設定された配色です。 GMTマスター…
2019年3月23日更新

約30万円の復刻系モデル、チューダーヘリテージクロノ70330N

2018年から日本に正規上陸したチューダー。 日本上陸と同時期に数々の新モデルがデビューし、近代的なチューダーは、…
2019年3月22日更新

値動きし続けている、ヨットマスター2 116689

ヨットマスター2の中で唯一、青ベゼルでないホワイトゴールドの116689。 近年、ホワイトゴールドといえば、ロレッ…
2019年3月21日更新

やや回復だが、エアキング116900

2016年に電撃的なデビューを果たしたエアキング116900。 従来、エアキングという存在はスポーツ系には属さなか…
2019年3月20日更新

YGが目立って上昇となっている、ノーチラス 3800/1J金文字盤

現在、ノーチラスの金無垢モデルにはローズゴールドが採用されていますが、3800時代まではイエローゴールドが採用されていま…
2019年3月19日更新

1年で30万円以上の値動き、GMTマスター1675ジュビリーブレスレッ…

GMTマスターシリーズにおいて、現在最も人気のある要素といえば「青赤ベゼル」と「ジュビリーブレスレット」ですが、かつて、…
2019年3月18日更新

1年少しで80万円以上の上昇、ノーチラス3800/1A-011

2017年から目立って値動きしているノーチラス。 当初から目立って値動きしているのは5711/1Aですが、前モデル…
2019年3月17日更新

茶金ジュビリーの魅力、GMTマスター2 16713

昨年2018年のバーゼルで11年ぶりに復活したジュビリーブレスレットのGMTマスター2。 復活以前から、ジュビリー…
2019年3月16日更新

2000年代前半チタンの評価、ルミノールマリーナPAM00061

2000年にPVDの後継モデルとして登場したチタンのパネライ。 チタン製の時計はステンレスより高いという傾向がある…
2019年3月15日更新

50万円台という水準、レベルソデュオ270.8.54

老舗マニュファクチュールであるジャガールクルトは、雲上ブランドにも数々のムーブメント供給実績があります。 雲上ブラ…
2019年3月14日更新

20万円台に回復、パシャCクロノグラフW31048M7

パシャCの中で、「高級モデル」という印象のあるクロノグラフ。 2000年前後という時代、3針モデルの新品実勢価格が…
2019年3月13日更新

緑サブは140万円台になった、サブマリーナ116610LV

現行モデルにおける人気モデルの二大巨塔といえば、GMTマスター2の116710BLNRとサブマリーナの116610LVと…
2019年3月12日更新

240万円台になった、デイトナ16520白文字盤

「腕時計の王様」といえば、最近ではノーチラスを示す言葉のようにも思われているかもしれませんが、その元祖こそデイトナ165…
2019年3月11日更新

600万円台中盤になった、ノーチラス 5711/1A-010

「腕時計の王様」といえば、20年近く前からロレックスのデイトナという印象がありますが、この数年においてノーチラスがそれを…
2019年3月10日更新

カラーベゼルでダイヤ文字盤、サブマリーナ116613GLB

現在、ロレックスにおける人気な要素といえば「カラーベゼル」だといえ、その要素を持つGMTのマスター2の116710BLN…
2019年3月9日更新

ヤングクラシックな、ポルシェデザインオーシャン2000 3524

チタンケース、2000m防水という腕時計は、2019年現在において、それほど珍しい内容だとは感じません。 もちろん…
2019年3月8日更新

20万円台で購入可能な復刻版、スピードマスター3594.50

この数ヶ月において、オメガのスピードマスターで目立った値動きとなっているモデルをよく目にしますが、そういったモノはレアな…
2019年3月7日更新

150万円台中盤に到達、GMTマスター2 116710BLNR

2019年も3月になりましたが、現在までの約2ヶ月間において「2019年で最も目立った値動き」となっているモデルといえば…
2019年3月6日更新

カラーベゼルの穴場的存在、サブマリーナ116613LB

16613といえば、2000年前後のロレックスブーム時から「青サブ」と呼ばれており、当時は「赤サブ」とともに、多くの人が…
2019年3月5日更新