腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「現在相場考察」の記事一覧

1946 件中1件〜20件を表示

3ヶ月で約134万円の上昇、デイトナ116506

2013年にデイトナ初のプラチナモデル(通常モデルとしては)デビューした116506。 その文字盤色には、ロレック…
2020年8月5日更新

上昇している、スカイドゥエラー326934青文字盤

2017年にデビューしたスカイドゥエラーの326934。末尾が「4」は、WGxSSコンビを示すのですが、他のコンビモデル…
2020年8月4日更新

異変を感じる、ミルガウスZブルー文字盤116400GV

近頃、「青文字盤」という要素が大人気な印象がありますが、これまで青文字盤は特に注目されるような存在感ではなかったといえま…
2020年8月3日更新

過去の値動きを凌駕した、ヨットマスター116655

2015年にロレックス初のラバーベルトモデルとして登場したヨットマスターの116655。 ラバーベルトに合わせるよ…
2020年8月2日更新

ついにデビュー年の新品実勢価格よりも高い状況、エアキング116900

今年1月の記事で「異変が起こっている」と表現したエアキング116900。 なぜそういった表現となったかというと、そ…
2020年8月1日更新

バケットダイヤの特別さ、ルミノールベースPAM00030

パネライにはいくつかの世代がありますが、リシュモン入りから2005年頃までの時代では、ラジオミールが高級ラインといった役…
2020年7月31日更新

16520との価格差に注目、デイトナ16518白文字盤

90年代デイトナに存在した、ブレスレットとは一味違う革ベルトモデル。YGとWGが用意され、前者が16518、後者が165…
2020年7月30日更新

着実に動いている凄さ、スピードマスター3510.50

スピードマスターには様々な種類がありますが、この「リデュースド」と呼ばれる3510.50はシリーズ最廉価を担うモデルです…
2020年7月29日更新

値下がり分を一気に取り戻したような様子、デイトナ116509黒文字盤

2004年のデビュー時において、今の116506並の注目度となっていた116509ですが、2010年代中盤になると、その…
2020年7月28日更新

一気に上昇、デイトナ緑文字盤116508

2016年のバーゼルで新型になったYGデイトナ。これに限らず、この年にはSS、YGコンビもモデルチェンジ。それらはいずれ…
2020年7月27日更新

連動しない値動き、デイトナ黒文字盤16520

この1年の値動きといえば、『2019年上半期に目立った上昇、2019年夏に下落、その後復活したものの、2020年4月に再…
2020年7月26日更新

なかなかな回復、GMTマスター2 126710BLRO

2018年にデビューした126710BLROは、約11年ぶりに復活した“青赤ベゼルのSSモデル”ですが、それに加えてジュ…
2020年7月25日更新

ドラマがある動き、エクスプローラー114270

2020年4月に、新型コロナによる緊急事態宣言が出されましたが、その影響により多くの腕時計が値下がりしました。 そ…
2020年7月24日更新

4月水準から約11万円の回復、シードゥエラー126600

20年ほど前から、「人気モデルはデビュー年が最も高い」という常識がありましたが、2016年にデビューしたデイトナ1165…
2020年7月23日更新

YGは孤高な存在、ルミノールマリーナPAM00140

2000年代前半頃まで、高級腕時計のK18にはYGが主に採用されており、WGはそれよりレア、RGはもっとレアという印象が…
2020年7月22日更新

2年前水準とほぼ変わりない、ブレゲマリーン2 5817ST/12/5V…

雲上ブランドによるスポーツモデルという存在は、かつて全く不人気だった一方、今では多くの人が憧れる人気な存在感となっており…
2020年7月21日更新

ピーク時を上回る水準、ヨットマスター16622

なぜか相場全体を示すのような動きをする傾向があるヨットマスター16622。以前の記事でも、そういったことをお伝えしていま…
2020年7月20日更新

スペシャルのオンパレード、スピードマスター50周年記念311.33.4…

オメガには様々な限定モデルがありますが、この限定スピードマスターはその中でも特別な存在だといえるでしょう。 なぜな…
2020年7月19日更新

90年代の復刻モデル、ナビタイマーA40035黒文字盤

ブライトリングのナビタイマーといえば、その時計像がすぐに思い浮かぶほど有名なシリーズですが、その反面、出されたモデル数が…
2020年7月18日更新

60万円台という水準、トリロジーGMT 2250-1130-71

ブランパンの腕時計は、腕時計に詳しい人目線だと「内容の割に安い」といったように穴場的存在といった感覚があるわけですが、そ…
2020年7月17日更新