腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「現在相場考察」の記事一覧

1479 件中1件〜20件を表示

青赤のA番の評価、GMTマスター16700

近頃ニュースの多いGMTマスターシリーズ。 そのような影響からか、値動きするモデルが増えており、特に116710L…
2019年4月21日更新

快進撃ともいえる値動き、アクアノート5167/1A

現行世代のアクアノートのブレスレットモデル、5167/1Aは2014年頃まではパテックフィリップの中で相対的に高いと感じ…
2019年4月20日更新

2年半で値上がりした、レマンフライバッククロノグラフ2185F-113…

高級ブランド、作りが良い、フライバッククロノグラフ。 こういった内容の腕時計は、現在の水準では、中古でも100万円…
2019年4月19日更新

約1年で15万円以上の値上がり、ルミノール1950 PAM00233

近代的パネライの幕開けとなったモデルこそ、このPAM00233だといえます。 現在のパネライにおいて、自社ムーブメ…
2019年4月18日更新

30万円台前半で買える、シーマスターアクアテラ231.10.42.21…

機械式腕時計は、磁気に弱く、磁気を発生させる装置の近くでは使えません。 そのため、1950年代の段階からロレックス…
2019年4月17日更新

ずいぶんな値下がり、クロノメトロゴンドーロ5098P-001

2007年にパテックフィリップが気合を入れて登場させたクロノメトロゴンドーロ。 見た目はあのブランドにそっくりです…
2019年4月16日更新

若干の値上がり傾向、デイトナ116598SACO

派手な見た目、豪華な内容。 こういった腕時計は、一部の人に好かれることがあっても、ポピュラー人気となることはむずか…
2019年4月15日更新

2019年において目立った値動き、アクアノート5167A

パテックフィリップの人気モデルといえば、ノーチラスとアクアノートという印象が10年ほど前からありますが、ここ2年ほどはノ…
2019年4月14日更新

かなりな玄人向けのモデル、ミルガウス1019黒文字盤

90年代後半から、高い価格帯のアンティークモデルとして認識されているミルガウスの1019。 現行時代は、人気がなか…
2019年4月13日更新

2018年春頃までの活発さを感じない、サブマリーナ14060M

5桁時代のスポーツモデルにおいて、唯一「ノンクロノメーター」だったサブマリーナノンデイト。 2000年代前半の新品…
2019年4月12日更新

この1年で大きな変化はない、ミルガウス116400黒文字盤

2007年に派手に登場したミルガウスですが、今となっては地味なキャラクターとなっています。 ミルガウスという存在は…
2019年4月11日更新

700万円台になった、ノーチラス5712/1A-001

2017年の常識では、3針より安かったコンプリケーションの5712/1A。 キャラクターや定価の観点では、3針より…
2019年4月10日更新

130万円台になった、シードゥエラー116600

2014年に登場し、2017年に生産終了となったシードゥエラーの116600。 リファレンスはディープシーの116…
2019年4月9日更新

5桁緑サブも値動き、サブマリーナ16610LV

緑サブといえば、現在において人気ロレックスの象徴的な存在となっていますが、現行6桁世代のほうが基本的には高いという傾向が…
2019年4月8日更新

ダイヤ文字盤と通常文字盤の価格差、デイトナ116506A

700万円台という水準の腕時計を気軽に買える人は限られていると感じます。 そのため、2015年において新品実勢価格…
2019年4月7日更新

2000年頃の新品実勢価格をずいぶん上回った、エクスプローラー2白文字…

エクスプローラー2の16570は、2000年前後の時代においては、SSロレックス価格序列の上位にいた存在でした。 …
2019年4月6日更新

約2年前の16520と同水準、デイトナ16523白文字盤

2年前ほど前から「エルプリデイトナ」という存在については、すごく高いという印象がありますが、2019年現在では240万円…
2019年4月5日更新

回復傾向だが、オーバーシーズ49150/B01A-9095

ノーチラス、ロイヤルオークといった雲上スポーツの中で最も歴史が新しいオーバーシーズ。 デビューしたのは1996年で…
2019年4月4日更新

2015年から変化した額は、クロノタイム79260 3連ブレスレット

2018年から正規輸入されたチューダーですが、それ以前から「チュードル」と呼ばれ、日本でも多くのユーザーに親しまれてきた…
2019年4月3日更新

30万円台回復、パシャ38mm W31030H3

2019年の今において「パシャ38mm」という存在を知る人は少数派かもしれません。 ただ、人気がないというわけでは…
2019年4月2日更新