腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「オメガ」の記事一覧

92 件中1件〜20件を表示

ボンド記念モデル、アクアテラ 231.10.42.21.03.004

オメガのシーマスターといえば、90年代からジェームズ・ボンド愛用の腕時計として映画に登場しますが、実世界にもジェームズ・…
2019年9月3日更新

さらに上昇、アラスカプロジェクト311.32.42.30.04.001…

2018年から、派手な値動きとなっているオメガのアラスカプロジェクト。 限定モデルとして登場したこのモデルですが、…
2019年7月19日更新

40万円台後半に落ち着いた、スピードマスタームーンフェイズ3575.3…

2000年頃、スピードマスターに2つの高級志向モデル、ムーンフェイズとブロードアローが登場しました。 ムーンフェイ…
2019年7月3日更新

50万円台になった、スピードマスタームーンフェイズ3576.50

スピードマスターといえば、ムーンウォッチですが、そのムーンウォッチに「ムーンフェイズ」モデルが存在。特に最近、印象深い存…
2019年6月24日更新

夏用の腕時計として魅力的、シーマスターGMT2538.20

シーマスターには様々なモデルが展開されていますが、もっともそれを象徴するモデルといえば、プロフェッショナルだといえます。…
2019年6月18日更新

20万円台で購入可能、スピードマスターブロードアローオリンピック321…

スピードマスターの高級シリーズとして2000年頃デビューしたブロードアロー。 その特徴はなんといっても、フレデリッ…
2019年6月14日更新

20万円台になった、シーマスターアメリカズカップ2533.50

ステンレスのスポーツモデルの“ベゼル”にだけ高級素材を使うという文脈は、1999年に登場したヨットマスターロレジウムから…
2019年6月13日更新

チタンの魅力、シーマスタープロフェッショナル2231.50

チタンの腕時計を選ぼうと思った場合、選択肢が意外に少なかったり、高価格帯のモノが多いという傾向があります。 実際、…
2019年6月3日更新

30万円台前半で買える、シーマスターアクアテラ231.10.42.21…

機械式腕時計は、磁気に弱く、磁気を発生させる装置の近くでは使えません。 そのため、1950年代の段階からロレックス…
2019年4月17日更新

値下がり傾向、スピードマスタープロフェッショナル311.10.39.3…

2017年に復刻モデルとして限定発売されたスピードマスターの311.10.39.30.01.001。 定価は80万…
2019年3月28日更新

20万円台で購入可能な復刻版、スピードマスター3594.50

この数ヶ月において、オメガのスピードマスターで目立った値動きとなっているモデルをよく目にしますが、そういったモノはレアな…
2019年3月7日更新

リベンジなるか、スピードマスタームーンフェイズ3575.20

2000年に高級なスピードマスターとしてデビューしたムーンフェイズ。 フレデリックムーブメントを搭載するブロードア…
2019年2月19日更新

30万円台になった、スピードマスターブロードアロー3551.50

2000年に高級なスピードマスターとしてデビューした「ブロードアロー」。 当時のスピードマスターにおいて、最も高級…
2019年2月14日更新

スヌーピーは目立って上昇、スピードマスター3578.51

近頃、オメガにおいて、限定モデルが目立って値動きしている傾向があります。 通常、限定モデルはあまり目立って値動きす…
2019年1月14日更新

2年弱で70万円以上の上昇、アラスカプロジェクト311.32.42.3…

2018年になってから、オメガの腕時計において、いくつかのモデルが目立って値動きしている様子があります。 それら目…
2018年12月11日更新

程度が良いモノの様子、スピードマスタートリプルカレンダー3523.80…

オメガのスピードマスターといえば、ムーンウォッチという印象が強いですが、ムーンウォッチよりも安い価格帯に位置するモデルと…
2018年12月6日更新

目立った復刻版という存在、シーマスター233.30.41.21.01.…

かつてのオメガといえば、復刻版を出すという傾向はあまりなく、復刻版の扱いも現在とは異なりました。 以前の復刻版とし…
2018年11月27日更新

ムーンウォッチと裏スケ版の価格差、スピードマスター3572.50

オメガのムーンウォッチといえば、97年から2010年代まで生産されていた3570.50の印象が強いですが、3570.50…
2018年11月14日更新

オリンピック記念モデルの評価、オメガスピードマスターデイト3513.2…

スピードマスターには「オリンピック記念モデル」がいくつか存在しますが、それは「デイト」と「ブロードアロー」に存在している…
2018年11月1日更新

程度の良いモノは値上がり傾向だが、シーマスター プロフェッショナル 2…

シーマスターといえば、最近はアクアテラの印象が強くなっているかもしれませんが、2000年代前半において最も存在感が強かっ…
2018年10月26日更新

腕時計を探す