腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

「オメガ」の記事一覧

84 件中1件〜20件を表示

30万円台前半で買える、シーマスターアクアテラ231.10.42.21…

機械式腕時計は、磁気に弱く、磁気を発生させる装置の近くでは使えません。 そのため、1950年代の段階からロレックス…
2019年4月17日更新

値下がり傾向、スピードマスタープロフェッショナル311.10.39.3…

2017年に復刻モデルとして限定発売されたスピードマスターの311.10.39.30.01.001。 定価は80万…
2019年3月28日更新

20万円台で購入可能な復刻版、スピードマスター3594.50

この数ヶ月において、オメガのスピードマスターで目立った値動きとなっているモデルをよく目にしますが、そういったモノはレアな…
2019年3月7日更新

リベンジなるか、スピードマスタームーンフェイズ3575.20

2000年に高級なスピードマスターとしてデビューしたムーンフェイズ。 フレデリックムーブメントを搭載するブロードア…
2019年2月19日更新

30万円台になった、スピードマスターブロードアロー3551.50

2000年に高級なスピードマスターとしてデビューした「ブロードアロー」。 当時のスピードマスターにおいて、最も高級…
2019年2月14日更新

スヌーピーは目立って上昇、スピードマスター3578.51

近頃、オメガにおいて、限定モデルが目立って値動きしている傾向があります。 通常、限定モデルはあまり目立って値動きす…
2019年1月14日更新

2年弱で70万円以上の上昇、アラスカプロジェクト311.32.42.3…

2018年になってから、オメガの腕時計において、いくつかのモデルが目立って値動きしている様子があります。 それら目…
2018年12月11日更新

程度が良いモノの様子、スピードマスタートリプルカレンダー3523.80…

オメガのスピードマスターといえば、ムーンウォッチという印象が強いですが、ムーンウォッチよりも安い価格帯に位置するモデルと…
2018年12月6日更新

目立った復刻版という存在、シーマスター233.30.41.21.01.…

かつてのオメガといえば、復刻版を出すという傾向はあまりなく、復刻版の扱いも現在とは異なりました。 以前の復刻版とし…
2018年11月27日更新

ムーンウォッチと裏スケ版の価格差、スピードマスター3572.50

オメガのムーンウォッチといえば、97年から2010年代まで生産されていた3570.50の印象が強いですが、3570.50…
2018年11月14日更新

オリンピック記念モデルの評価、オメガスピードマスターデイト3513.2…

スピードマスターには「オリンピック記念モデル」がいくつか存在しますが、それは「デイト」と「ブロードアロー」に存在している…
2018年11月1日更新

程度の良いモノは値上がり傾向だが、シーマスター プロフェッショナル 2…

シーマスターといえば、最近はアクアテラの印象が強くなっているかもしれませんが、2000年代前半において最も存在感が強かっ…
2018年10月26日更新

マルイ限定モデルは驚く様子、スピードマスター3510.21

スピードマスターには様々な種類がありますが、最も安い価格帯に位置するのが自動巻モデルです。 自動巻モデルといっても…
2018年9月29日更新

白文字盤は評価されている、スピードマスターブロードアロー3551.20…

2000年頃において高級なスピードマスターというキャラクターでデビューしたブロードアロー。 ムーンフェイズと同時に…
2018年9月28日更新

40万円台に迫る勢いとはいえない、ムーンフェイズ3575.20

オメガのスピードマスターといえば、ムーンウォッチを筆頭に多くのモデルが値上がりしているという印象があります。 特に…
2018年8月28日更新

じわじわと上昇、オメガダイナミック5240.50

90年代後半から2000年代前半まで生産されたオメガダイナミック。 当時のラインナップにおける立ち位置は、廉価モデ…
2018年8月24日更新

密かな人気、オメガデビルプレステージ4520.31

オメガのシリーズには、シーマスターとスピードマスターというスポーツ系がある一方、ドレス系にはコステレーションとデビルとい…
2018年8月7日更新

30万円台になった、スピードマスター3570.50

90年代後半の腕時計ブームの頃から、長らく人気モデルとして君臨しているスピードマスタープロフェッショナル。 200…
2018年8月5日更新

実用的な1本、オメガシーマスターアクアテラ2504.50

コーアクシャル脱進機搭載のオメガといえば、今ではオメガの看板モデルという印象ですが、初登場は1999年のことでした。 …
2018年6月18日更新

ヨーロッパ限定の評価は高い、オメガスピードマスター3575.30

2000年に登場したスピードマスターのムーンフェイズモデルといえば、ブロードアロー針に白文字盤という印象がありますが、銀…
2018年6月1日更新

腕時計を探す