腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞

ブラックシェルとPGという要素、デイデイト118205NR

2000年にデビューしたデイデイトは、従来のモデルから「かなり進化した」という印象を感じさせたモデルであり、その“新しさ”を感じさせる要素は多岐にわたります。

この代から有名になった要素として、プラチナモデルのアイスブルー文字盤やピンクゴールドモデルの存在がありますが、ピンクゴールドモデルに関しては2008年から「エバーローズゴールド」というモノにテコ入れされ、デイデイト以外でも積極的に採用されるようになりました。

とはいえ2008年より前に存在するピンクゴールドのモデルについても人気だという点に変わりはなく、リファレンス末尾の「5」が示すRG枠のモデルは全体的に人気という印象です。

また、2000年頃から積極的に採用された高級な内容としてもう一つの特徴がブラックシェルの文字盤

2000年に6桁モデルのデイトナがデビューした際にかなり目立っていたブラックシェルですが、デイデイトやヨットマスターへも採用されています。

そしてブラックシェルもヨットマスターだと高値となるように人気な要素であるのです。

そしてこのデイデイト118205NRは、

  • ピンクゴールド
  • ブラックシェル
  • という2つの高い要素が入ったモデル。

    2000年に登場したデイデイトは、今でも『デイデイト36』として現行モデルですが、中古で売られている数は少なく、特にPGモデルは高値の様子です。

    ですから、それと比べるとPG+ブラックシェルという二つの高値要素があるこの118205NRはとても高そうですが、意外にノーマル文字盤との差があまりなくお買い得ともいえる状況。

    しかし、200万円以上という高価格帯のモデルなため、あまり注目されることがないのです。

    ロレックスデイデイト118205NRの相場比較

    時計名 状態 2015年8月の安値(楽天) 所有期間 2017年8月の安値(楽天) 値上がりした額 利回り
    ロレックス
    デイデイト
    118205NR
    中古 ¥2,080,000 2年 ¥2,138,400 ¥58,400 1.40%
    ブラックシェルとPGという要素、デイ…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -