腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

エリプスのライバルか、ヴァシュロンコンスタンタンアシメトリカル1972

ヴァシュロンコンスタンタンのシンプルな革ベルトモデルには、魅力的な限定モデルが多々あります。例えば、カレヒストリークやサルタレーロなどがそれに当たりますが、それらは第一次腕時計ブームであった2000年前後に現行モデルとして売られていました。

その時期に、限定モデルと同じような存在感を出していたモデルがこのアシメトリカル1972なのですが、このモデルは限定モデルというわけではなく、今でも現行モデルとして売られているシリーズです。

この時計、台形という珍しい形状のケースが採用されており、独特な世界観が魅力的な1本だと思います。

キャラクター的には、パテックフィリップゴールデンエリプスに対抗したモデルで、丸型でも角型でもない、独自の形状が採用されたシンプルなモデルという枠に当てはまるモデルです。

ラグがないため、ケースにベルトが直付けされているように見えるデザインもエリプスと同様で、37010/000Gというリファレンスもたまたまかもしれませんが3738/100Gというエリプスのリファレンスとよく似ています。

では、エリプスに対してこのアシメトリカル1972がどのような相場なのかというと、少々難しい判断が必要です。

まず、ゴールデンエリプスの相場は手巻きモデルが60万円程度、自動巻モデルが130万円程度ですが、自動巻モデルにはラージサイズが採用されているという点も高値の要素です。

では、アシメトリカル1972はそれらエリプスと比べるとどのような立ち位置になるかというと、手巻きモデルより高く自動巻モデルより安いといえるのです。

このアシメトリカル1972には手巻きムーブメントが採用されていますから、手巻き同士の比較手ではヴァシュロンコンスタンタンのほうが高いといえるでしょう。

ただ、手巻きのエリプスには80年代クラシックという側面が存在するのに対し、自動巻エリプスは近代的なモデルという印象。

そして、このアシメトリカル1972も近代的なモデルという位置づけになります。

すると、エリプスよりアシメトリカル1972のほうが安いともいえるのです。。

ヴァシュロンコンスタンタンアシメトリカル1972白文字盤WG37010/000Gの価格比較

時計名 状態 2014年1月の安値(ヤフオク) 期間 2017年9月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ヴァシュロンコンスタンタン
アシメトリカル1972
白文字盤WG
37010/000G
中古 ¥798,000 3年 ¥858,000 60,000 107.52%
エリプスのライバルか、ヴァシュロンコ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -