腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年8月8日更新

50万円台後半になった、エクスプローラ214270前期文字盤

2010年にデビューした214270には前期文字盤と、2016年に登場した後期文字盤が存在しますが、後期文字盤登場以来、“前期文字盤のほうが安い”という状況が続いています。

2016年春頃における中古相場は50万円台(前期文字盤)という水準でしたが、2016年夏頃から値下がりし、40万円台という水準まで下落。特に2016年8月には約43万円となったため、かなりな値下がり傾向となっていました。

そして、40万円台という水準は2017年になってからも同様で、1月においては49.8万円という水準だったのです。

そんな214270(前期文字盤)が50万円台に復活したのは2017年の8月になってからのこと。

その際、前期文字盤は約52.3万円となり、2016年3月の51.8万円という水準程度にまで回復したのです。

そしてそれから1年経った2018年8月の今、214270のボトム価格は58万円となり、“50万円台前半から50万円台後半に変化”したという様子です。

これは2016年以前の中古相場を上回ったといえる値動きだと感じます。

ロレックスエクスプローラー前期文字盤214270の価格比較

時計名 状態 2017年8月の安値(楽天) 期間 2018年8月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
エクスプローラー
前期文字盤
214270
中古 ¥523,800 1年 ¥580,000 56,200 110.73%
50万円台後半になった、エクスプロー…の次ページを見る>>
1 2
- PR -