腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

700万円台に下落、ノーチラス5712/1A-001

2017年からノーチラスの値動きは、とても派手といえる様子となりましたが、そういった動きは今年2019年になってから、さらに凄い状態になりました。

例えば、この5712/1Aは、2017年3月において368万円という水準だったのが、2017年11月には約475万円にまで上昇。そして、2018年には、4月に540万円、11月には約618万円となっていたのです。

2017年3月に300万円台だったのが、2018年11月までに『400万円台⇒500万円台⇒600万円台』と上昇したわけですから、その時点でも「凄い!」という感想に当然なるわけです。

しかし、そんな5712/1Aの値動きは、2019年に入ると、4月に約734万円、7月には925万円へと変化。2019年の7ヶ月間だけで『600万円台⇒700万円台⇒900万円台』となったわけですから、それまでの凄さをさらに上回ったということになります。

さて、2019年といえば、上半期に目立って上昇した腕時計が多い一方、それらモデルは夏頃から値下がりしたという傾向があります。

そういった動きは5712/1Aでも同様で、7月に925万円だったのが、8月には820万円に下落。その際、1ヶ月で105万円の値下がりとなったわけです。

ノーチラス5712/1Aは、それまでの値上がりが派手なだけに、値下がりも派手と感じます。とはいえ、8月時点の820万円という水準は、5712/1Aとしては2番目相当に高いといえるため、派手な値下がりでも「ピーク時より下落」といえたわけです。

けれども、そんな5712/1Aの水準は今、8月よりさらに安い水準へと下落。

現在、約742万円という価格で購入可能であるのですが、これは「どの時期と同様か」というと、2019年4月の水準と同程度であるのです。

パテックフィリップノーチラス5712/1A-001の価格比較

時計名 状態 2019年8月の安値(ヤフーショッピング) 期間 2019年11月の安値(コミット銀座) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ノーチラス
5712/1A-001
中古 ¥8,200,000 0年 ¥7,425,000 -775,000 90.55%
700万円台に下落、ノーチラス571…の次ページを見る>>
1 2
- PR -