腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞

ロイヤルオークデュアルタイム25730ST、複雑ステンレススポーツの先駆者的存在

1970年代にデビューしてから長らく3針時計(2針も含め)のみのラインナップだったノーチラスに対して、かなり早い段階で複雑機構を搭載したロイヤルオーク

最初の複雑機構モデルはなんと1981年にデビュー。

ノーチラスが初の複雑機構搭載モデルを出たのは2005年のこと。その際登場したのは3712/1Aです。この3712というモデルはすぐに生産終了となりましたが、その後でた5712は今でも現行というメジャーなモデルです。

その3712は、5054などでよく見かけるムーンフェイズとパワリザインジケーター搭載のプチコンモデル。

一方、ロイヤルオーク初の複雑機構モデルの内容はというとなんと永久カレンダーなのです。

そしてその後、オーデマピゲはロイヤルオークに様々なメカニズムを搭載したモデルを発売。

中でもこの、“世界初”の機能を誇るムーブメントを搭載したデュアルタイムはかなり力が入ったモデルです。

オーデマピゲロイヤルオークデュアルタイム25730STの相場比較

時計名 状態 2011年2月の安値(ヤフオク) 所有期間 2016年12月の安値(楽天) 値上がりした額 利回り
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
デュアルタイム
25730ST
中古 ¥532,350 6年 ¥898,000 ¥365,650 11.45%
ロイヤルオークデュアルタイム2573…の次ページを見る>>
1 2
- PR -