腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞

白文字盤

腕時計投資新聞には「白文字盤」に関する記事が24件掲載されています。腕時計ファンが知りたい話題の「白文字盤」に関する記事は腕時計投資新聞でご覧ただけます。

「白文字盤」の記事一覧

16570M番の魅力、ロレックスエクスプローラ2白文字盤

5桁時代のスポーツロレックスの中であまり値上がりしていない傾向だったエクスプローラ2。 しかし、そんなエクスプロー…
2017年7月16日更新

更に値上がり、ロレックスデイトナ16520白文字盤

エルプリ搭載のデイトナとして人気のある16520。 ロレックスブームの際に現行モデルだったこの時計。定価は65万円…
2017年7月8日更新

さらに25万円の値上がり、デイトナ116520白文字盤

116500LNが出た2016年、生産終了なった116520は高くなるのかと思いきや、逆に値下がりするという現象が起こり…
2017年6月4日更新

白文字盤の時代、ロレックスデイトナ16520

「腕時計の王様」という称号がふさわしいこのデイトナ16520。 とはいえ「王様」というのは黒文字盤であり、この白文…
2017年5月4日更新

若干の値上がり、ミルガウス白文字盤

2007年にデビューしたときは定価を大きく上回るプレミア価格となったもののそこからすぐに相場が急落したミルガウスは、何か…
2017年5月1日更新

デイトナ116500LNは今買っても良いモデルなのか

ロレックスデイトナという時計 デイトナという名称 デイトナと呼ばれるこの時計の正式名称はコスモグラフデイトナ。コ…
2017年4月24日更新

エルプリより価値ある、ロレックス『デイトナ』116523白文字盤

現在もっとも安いデイトナは意外なことにエルプリ搭載モデルです。 エルプリ搭載のデイトナといえば、現在16520が1…
2017年4月7日更新

相場は過去最高水準に、ロレックス『エクスプローラ2 』16570白文字…

エクスプローラ2の16570といえば、一時はプレミア価格だったほど人気の腕時計。 ただし、プレミア価格だったのは黒…
2017年4月4日更新

雲上スポーツを考える「オーバーシーズ」編、ヴァシュロンコンスタンタンオ…

2001年において特に注目されることは無かったものの、随分高級な存在として認識されていた三雲ブランド。 ヴァシュロ…
2017年3月5日更新

2つの希少要素がある、カルティエ『パシャC』白文字盤W31015M7

パシャCといえば、白文字盤と黒文字盤が最も印象深い存在。 この白文字盤と黒文字盤がデビューしたのは96年頃。 …
2017年3月1日更新

希少な存在、パテックフィリップ5055G白文字盤

モダンなデザインが魅力的なパテックフィリップのコンプリケーション、5055。 キャリバー240をベースに、パワーリ…
2017年2月27日更新

細いインデックスが美しい、ノーチラス3800白文字盤

2006年にリニューアルされた現行世代では白文字盤が不人気ですが、それ以前の世代では白文字盤は人気モデルです。 1…
2017年2月6日更新

16520に50万円足せば金無垢が買える、ロレックスデイトナ16528…

最近大幅値上がり中のエルプリ搭載ステンレスデイトナ。 2011年頃、80万円台だった16520の現在相場は約150…
2017年1月11日更新

新型登場から1年近く経ちやっと値上がり傾向、ロレックスデイトナ1165…

昨年のバーゼルで16年ぶりにステンレスモデルの新型が出た事により旧モデルとなった116520。 最近は黒文字盤より…
2017年1月7日更新

白文字盤を選択するなら、オーデマピゲロイヤルオーク15000ST

ノーチラス、ロイヤルオーク、オーバーシーズという三雲ブランドによるスポーツウォッチはどれもここ最近値上がり中です。 …
2016年10月27日更新

デイトナのP番は特別な存在、ロレックスデイトナ16520(白文字盤)

ロレックスのシリアルナンバーの冒頭に付いているアルファベットを見れば生産年が分かったのは1987年から2009年までに作…
2016年10月2日更新

カジュアルに衝動買いするなら、ロレックス『エクスプローラ2』16570…

5桁リファレンス時代のスポーツロレックスで白文字盤を採用するのはこのエクスプローラ2とデイトナぐらい。意外に少ない白文字…
2016年9月30日更新

SSデイトナ最安値は若干の値下がり、ロレックス『デイトナ』116520…

ステンレスの新作が発表されて早半年。 新型116500LNもそろそろ市場に出てきており、世代交代はより一層本格的な…
2016年9月17日更新

細かい仕様違いが面白い、カルティエ『パシャC』白文字盤(SWISS表記…

最近10万円台前半と安めの印象があるパシャC。様々な年式と仕様があるため、古いモノが高かったり新しいモノが安かったりと、…
2016年9月2日更新

登場時はプレミア価格で2年後は30万円台後半、ロレックス「ミルガウス」…

現在、中古相場でも50万円以上が当たり前となっているミルガウス。4桁時代の1019は定価の5倍以上の中古価格が当たり前と…
2016年8月30日更新