腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

タバコ文字盤はステンレスと同水準、ルミノールベースPAM00055

ルミノールベースは、プレヴァンドーム時代からあるモデルですが、その時代からPVDモデルも存在します。

PVDモデルは、パネライが新時代となったA番以降にも存在したのですが、2000年のC番時代からチタンに置き換えられたという経緯があります。

2000年に登場したチタン製手巻きモデルは、この55番とルミノールマリーナの61番。それらは両方とも、タバコ文字盤が採用されており、ステンレスモデルとは「やや違う」という特徴を備えていました。

それは、標準で採用された革ベルトにも見出すことができ、茶色のカーフが特徴的なステンレスのPAM00001に対し、チタンのPAM00061はこげ茶のクロコダイルとなっていました。

一見チタンのほうが、濃い要素があるようにも見えますが、2002年のパネライブームの際は、最もオーソドックスなステンレスモデルの人気が高いという状況。

ステンレスモデルは入手困難であったり、プレミア価格が当たり前といった様子なのに対し、チタンモデルは容易に手に入るという様子でした。

実際筆者も、その時期ステンレスモデルが欲しいと思いながら、チタンのPAM00061を購入した記憶があります。

しかし、そんなチタンモデルは2000年代後半になると、不人気な状況から逆転して、高値傾向なモデルへと変化。

2009年にPAM00055は中古30万円台後半という水準でしたが、この時期ステンレスのベースは20万円台で購入可能でした。

それから2015年頃までチタンのパネライはステンレスより評価されている傾向が続いていたのですが、近頃はステンレスと同水準に位置する模様です。

オフィチーネパネライルミノールベースPAM00055の価格比較

時計名 状態 2009年5月の安値(ヤフオク) 期間 2018年3月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オフィチーネパネライ
ルミノールベース
PAM00055
中古 ¥375,000 8年 ¥456,900 81,900 121.84%
タバコ文字盤はステンレスと同水準、ル…の次ページを見る>>
1 2
- PR -