腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

3月から約15万円高くなった、デイトナ116500LN黒文字盤

2017年はロレックスを始めとして多くの腕時計が値上がりした年という印象ですが、2018年も2017年に負けないぐらい値上がり傾向の腕時計が目立ちます。

6月現在において特に値動きしていると感じるのは、ロレックスの現行世代で、先日お伝えしたように、サブマリーナの116610LVとGMTマスター2の116710BLNRはボトム価格が120万円前後という水準まで達しています。

ちなみに、緑ベゼルと黒青ベゼルというそれら2つのカラーベゼルモデルは、この数年において「プレミア価格の代名詞的存在」というイメージがありますが、2017年以前まで100万円以下という水準で購入可能でした。

中古のボトム価格が100万円以上の水準になったのは2017年にこと。その際、“驚くに値する”という感覚でしたが、今となっては120万円前後という状況になっています。

そして、現行世代において最も高いステンレスモデルといえばデイトナという存在があり、それは20年ほど前から変わっていない様子です。

ちなみに、20年近く前において、デイトナの他に存在するプレミア価格といえばエクスプローラーの14270でしたが、今となってはそのポジションが緑サブと黒青ベゼルだといえるでしょう。

緑サブと黒青ベゼルが目立った値動きをする一方で、長らくステンレスロレックスの王者として目立っているデイトナ116500LNは、2018年において目立った値動きとなっているのでしょうか。

ちなみに、1月時点では2017年と比較して値上がり傾向となっていましたが、それから5ヶ月後の今、目立って値動きしていない可能性もあります。

しかし、さすがはデイトナ。サブマリーナやGMTマスター2に負けじと値上がり傾向となっており、2018年3月と比較してなんと10万円以上も上昇しているのです。

ロレックスデイトナ黒文字盤116500LNの価格比較

時計名 状態 2018年3月の安値(楽天) 期間 2018年6月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
黒文字盤
116500LN
中古 ¥2,080,000 0年 ¥2,236,800 156,800 107.54%
3月から約15万円高くなった、デイト…の次ページを見る>>
1 2
- PR -