腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

クロノグラフも値動きしている、ロイヤルオーク25860ST.OO.1110ST.03

近ごろ、ロイヤルオークの値動きが活発気味だと感じますが、クロノグラフモデルも値動きしている様子です。

ロイヤルオークのクロノグラフといえば「オフショア」という印象がありますが、オフショアでないほうのロイヤルオークにもクロノグラフが存在。こういった分かりづらさは、ある意味ロイヤルオークの弱点ともいえるかもしれません。

現在、ロイヤルオークのクロノグラフにおいて比較的数が多いのは26320STという存在ですが、それは15400STなどと同世代のモデルといえるでしょう。

そして、それより1世代古いモデルが25860STなのですが、2000年代前半の時代に現行だった世代となります。

その年式といえば、アクアノート5065/1Aオーバーシーズの第一世代が同世代ですが、ロイヤルオークの3針モデルは14790などが現行だった時代です。

ちなみに、このクロノグラフの25680ST15300STが登場した2005年以降にもラインナップされており、次の世代にややかぶったモデルという側面もあります。

ただこのクロノグラフの印象としては、やはり2000年代前半頃のモデルという印象が強く、やはりオーバーシーズ第一世代などと同じ世代というように思います。

2002年頃の新品実勢価格は約100万円といったところで、オーバーシーズクロノグラフより8万円程度高いといった様子。

ちなみに同じ頃、オフショアのクロノグラフ25721TI(チタン、ブレスレット)は、この25860STより10万円少し高いといった新品実勢価格でした。

そんな25860STという存在は、2016年4月の段階で中古が約149万円だったのですが、それから2年後の今となってはずいぶん高くなっている様子です。

オーデマピゲロイヤルオーククロノグラフ25860ST.OO.1110ST.03の価格比較

時計名 状態 2016年4月の安値(楽天) 期間 2018年8月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
クロノグラフ
25860ST.OO.1110ST.03
中古 ¥1,498,000 2年 ¥2,225,000 727,000 148.53%
クロノグラフも値動きしている、ロイヤ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -