腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ずいぶんな値下がり、クロノメトロゴンドーロ5098P-001

2007年にパテックフィリップが気合を入れて登場させたクロノメトロゴンドーロ

見た目はあのブランドにそっくりですが、実はこちらが「元祖」であるということを言わんばかりの気合の入れようのこの時計。こういった気合の入れ方は、パテックフィリップにおいて珍しいと感じます。

気合の入っているポイントはどこかというと、

  • このモデル専用のムーブメント搭載
  • 手彫りの文字盤
  • であるのですが、特に2針というシンプルなモデルに対して新しいムーブメントを用意するという点が「気合が入っている」と思います。

    また、文字盤プレートもK18。これは、意外にもグランドコンプリケーションゴールデンエリプスなどごく一部のモデルにしか採用されていないため、実はかなりな特殊要素だといえます。

    そういったことと、オリジナルのクロノメトロゴンドーロ自体の評判の高さ、及び、それをパテックフィリップが復活させたということにより、2007年においてかなりな注目モデルとなっていたといえます。

    けれども、この5098P、最近ではあまり値動きしない傾向かつ、プラチナのパテックフィリップとしても、特に高いわけでもありません。

    そのため、デビュー当時の印象や、聞こえてくる評判などからすると、それに見合った価格帯とはいえないため、優秀でないとも感じます。

    そんな5098Pですが、2019年4月の今、それに追い打ちをかけるように値下がり傾向となっており、なんと2018年12月と比較して80万円以上も安くなっているのです。

    48回払いまで無金利 パテックフィリップ ゴンドーロ クロノメトロ 5098P-001 中古 メンズ 腕時計

    パテックフィリップクロノメトロゴンドーロ5098P-001の価格比較

    時計名 状態 2018年12月の安値(楽天) 期間 2019年4月の安値(ヤフーショッピング) 変動した額 残存価額
    パテックフィリップ
    クロノメトロゴンドーロ
    5098P-001
    中古 ¥2,985,920 0年 ¥2,180,000 -805,920 73.01%
    ずいぶんな値下がり、クロノメトロゴン…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -