腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

新旧どちらを選ぶかは悩ましい、エクスプローラー214270

2010年に登場したエクスプローラー214270

デビュー当時から、時計ファン目線での評判が、良いとはいえなかった6桁世代のエクスプローラーですが、その理由として「3・6・9」へのホワイトラインが無いという点と、針が短いという点があったといえます。

それが不人気だったかどうかは、現行当時においては「好みによる」としか言えなかったかもしれませんが、デビューから6年後の2016年に文字盤と針が変更されたことは、それを示唆する事だといえるでしょう。

しかし、そういった現行時代の不人気モデルは、後の人気モデルとなる可能性を秘めているので、筆者としてはかなり要注意な存在だともいえます。

ただ、旧文字盤が生産終了となってから3年が経過した今現在でも、未だ旧文字盤は新文字盤より評価されることはなく、新文字盤のほうが旧文字盤より10万円程度高い傾向がある様子です。

そして、その値動きも新文字盤と旧文字盤は同じような状態だといえ、2018年から2019年で変動した額がいずれも5万円前後という水準。

現在、旧文字盤は60万円台前半、新文字盤は70万円台前半という様子です。

筆者としては、新文字盤がかっこ良いと感じる反面、旧文字盤もそれはそれでレアで魅力的だと感じてしまうため、今214270を買う場合、新旧どちらにするかはかなり悩ましいと感じます。

ロレックスエクスプローラー(新文字盤)214270の価格比較

時計名 状態 2018年2月の安値(楽天) 期間 2019年7月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
エクスプローラー
(新文字盤)
214270
中古 ¥667,440 1年 ¥721,440 54,000 108.09%
新旧どちらを選ぶかは悩ましい、エクス…の次ページを見る>>
1 2
- PR -