腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2021年11月28日更新

150万円台になった、GMTマスター2 16713茶金ベゼル

お知らせ

斉藤由貴生は、本を執筆中のため、しばらくの間、短い文章でお伝えさせていただきます。新刊は、早ければ2021年12月頃に発売される予定です。

GMTマスター2 16713 茶金ベゼル

5桁世代まで、コンビ以上の専用色として設定されていた茶金ベゼル。青赤の豪華版ともいえるこの色は、海外でも「ルートビア」と呼ばれるように、それなりに知られている存在だといえます。

筆者としても、この色は個人的に好みで、以前コレクションとして所有していたことがあります。とはいっても、かつて、私がこの16713茶金を購入した際の価格は33万円程度。今となっては、考えられない価格だといえます。

実際、この17613茶金(3連ブレス)は、昨年11月の段階で、約123万円という水準。これは、「ライバル」ともいえる、5桁青サブよりも高い評価ですが、ここ5年ぐらいはそういった感覚があるといえます。

ちなみに、かつて私がこの1671333万円程度で購入した際は、16613のほうが高い相場でしたから、序列は見事に逆転しているわけです。

さて、そんな16713の茶金ベゼル(3連ブレス)ですが、2021年11月現在はどういった水準になっているかというと、約156万円という様子であります。

昨年11月が約123万円だったため、この1年間で33万円程度の上昇となったということになります。

ロレックスGMTマスター2茶金ベゼル3連ブレスレット16713の価格比較

時計名 状態 2020年11月の安値 期間 2021年11月の安値 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター2
茶金ベゼル
3連ブレスレット
16713
中古 ¥1,231,000 1年
0ヶ月
¥1,562,000 331,000 126.89%
150万円台になった、GMTマスター…の次ページを見る>>
1 2
- PR -