腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞 相場情報

16520に50万円足せば金無垢が買える、ロレックスデイトナ16528白文字盤

最近大幅値上がり中のエルプリ搭載ステンレスデイトナ。

2011年頃、80万円台だった16520の現在相場は約150万円といったところなので、値上がりした額は70万円ぐらいと言ったところです。

そしてその値上がり額とほぼ同じなのが、金無垢のデイトナです。

一見すごい値上がり額にも思えますが、金無垢ロレックスの場合、過去相場と比較して100万円以上の値上がりだって珍しくない中、この16528はステンレスと同水準の値上がり額。

  • 金無垢ロレックス
  • エルプリ搭載デイトナ
  • という値上がりに強い要素があるのにもかかわらず、約70万円程度の値上がり額は弱いといえるでしょう。

    しかもデイトナの場合「エルプリ」ということが強調される割に、エルプリ搭載で高いのはステンレスだけ

    「エルプリ」という強い要素があるのにもかかわらず、コンビや金無垢になると「エルプリ」搭載の5桁リファレンスモデルのほうが6桁より安いのです。

    エルプリは定評のあるムーブメントですが、ロレックスの3針ムーブメントと比べると実用性は低いという評価になるでしょう。

    もちろんロレックスがあえてロービート改造するなどして、実用に耐えうるモデルであることに変わりはないのですが、自社製ムーブメントである6桁リファレンスと比べるとその実用性は劣るという印象になると思います。

    パテックフィリップもそうですが、ハックなしのムーブメントってなんだか華奢な感じがして、デリケートなようにも感じます。

    実際、ハック無しのほうがムーブメントにかかる負担が少ないという理由で、パテックフィリップはあえてハックなしにしているため、ハック無しだからといってデリケートというわけでもないのですが、オーナーとしてはそういう些細な部分に気が付きます。

    ですから、エルプリ搭載のデイトナの場合、パテックフィリップのノーチラスなどと同じようなポジションとしてコレクションするのが自然な気もします。

    つまり、平日5日間、毎日ずっと付けるのではなく、週に何回か気が向いたときに付けるのが良いというようなポジション。

    ですから、本質的には実用的な腕時計なのですが、どちらかというと「ハレ」な属性なのがエルプリ搭載のデイトナという印象です。

    そして、金無垢こそ「ハレ」にピッタリな要素だと思います。

    しかし、前途の通り、デイトナの場合、より日常に近いステンレスモデルのほうは6桁より高く、「ハレ」であるコンビや金無垢モデルのほうが実用性のある6桁より安いという現象なのです。

    というよりも、現在の約200万円という価格は、ステンレスに50万円足せば買える金額だということに驚きます。

    現在、エルプリデイトナは、

  • コンビが約100万円
  • ステンレスが約150万円
  • 金無垢が約200万円
  • という相場。

    「ハレ」というキャラクターであるデイトナを買う場合、どうせ高い値段を出すことに変わりないわけですから、いっその事この豪華金無垢モデルを選択するというのが割りに合っている気がします。

    ロレックスデイトナ白文字盤16528の相場比較

    時計名 状態 2011年6月の安値(ヤフオク) 所有期間 2017年1月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    ロレックス
    デイトナ
    白文字盤
    16528
    中古 ¥1,323,000 6年 ¥1,998,000 675,000 151.02%
    16520に50万円足せば金無垢が買…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -