腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞 相場情報

「オメガ」の記事一覧

歴代モデルの事情、オメガスピードマスター145.0022

スピードマスターといったら、NASA公式でありムーンウォッチとも呼ばれる「プロフェッショナル」という印象です。 し…
2017年9月15日更新

気軽に買える白文字盤、オメガシーマスターGMT2538.20

スピードマスターといえばムーンウォッチの「プロフェッショナル」の印象が強いように、シーマスターにおいても「プロフェッショ…
2017年9月13日更新

少し高くなったブロードアローの黒文字盤、オメガスピードマスター3551…

スピードマスターの高級なモデルとして2001年頃にデビューしたブロードアロー。 当時の定価は58万円(税別)で、白…
2017年9月12日更新

かつての新品実勢価格からどうなったか、オメガスピードマスタープロフェッ…

第一次腕時計ブームの際、それまで20万円台で売られていたロレックスが100万円以上になったというような出来事は、大きなニ…
2017年8月16日更新

シンプルな永久カレンダー、コンステレーション1552.30

コンステレーションには様々なモデルがありますが、その大半のラインナップはクオーツという印象。 最近のモデルだとコー…
2017年8月8日更新

10万円台前半で買えるジャンピングアワー、オメガデビル4853.61

小窓で示す時、針で示す分。ジャンピングアワーの腕時計といえば、シンプルなコンプリケーションモデルという印象で、随分と高い…
2017年7月13日更新

高いモデルと僅かな差、スピードマスタームーンフェイズ3576.50

一時期、スピードマスタームーンフェイズといえば、WGベゼルの白文字盤というように、プロフェッショナルではあるものの、ムー…
2017年7月9日更新

程度の良いモノの相場が違う事例、スピードマスタートリプルカレンダー35…

ロレックスブームだった2000年頃、ドンキホーテの各店舗には高級腕時計がずらりと並べられており、今より実物を見る体験が簡…
2017年7月2日更新

かなり珍しいモデルへと変化した、スピードマスタームーンフェイズ3575…

2000年頃、高級なスピードマスターとしてデビューしたムーンフェイズとブロードアロー。 その頃これら両者は、白文字…
2017年6月23日更新

フレデリックピゲで20万円台前半、スピードマスターブロードアローオリン…

ブロードアローシリーズは、高級なスピードマスターとして2001年にデビュー。 搭載するムーブメントはロイヤルオーク…
2017年5月23日更新

ちょっと豪華な存在だった、オメガシーマスターアメリカズカップ2533.…

この時計が登場したのは2000年頃ですが、その頃におけるオメガの主な価格帯は10万円台という水準。 その頃、シーマ…
2017年5月8日更新

25万円前後の選択肢として良い条件、スピードマスターファーストレプリカ…

25万円ぐらいの価格帯の腕時計は、ボーナスが入ったからなど、なんとなく気が向いたときにポーンと買える存在として丁度よいポ…
2017年4月17日更新

意外に数が少ない、オメガ『スピードマスター』3572.50

スピードマスターはオメガのクロノグラフモデルとして有名なモデルですが、スピードマスターシリーズの中には数々のシリーズとモ…
2017年3月23日更新

いつしかレアモデルに、オメガ『スピードマスター』ムーンフェイズ

2000年代半ばまで、店頭でよく見かけたスピードマスタームーンフェイズ。 登場したのは2000年頃で、その時「ブロ…
2017年3月18日更新

希少性も無く数も多いのに値上がり、オメガスピードマスタープロフェッショ…

最も購入する人が多い高級腕時計といったらコレ、というほどメジャーなオメガのスピードマスタープロフェッショナル。 9…
2017年3月2日更新

裏スケでもこの耐磁性能、オメガ『シーマスター』15000ガウス

シーマスターといえばオメガのダイバーズウォッチですが、かつて20万円以下で販売されていた頃の印象が強いモデルです。 …
2017年2月19日更新

高級腕時計の入門的ポジションだった、オメガシーマスター300m

時計ブームが起こった当時、雑誌においても時計販売店のラインナップにおいても、最もオーソドックスなポジションだったこのシー…
2017年2月10日更新

50周年記念モデルという変わり種、オメガシーマスター300mGMT

2000年頃、高級腕時計を売っているお店に行くと必ず売っていたオメガのシーマスター。 その頃はドンキホーテも腕時計…
2017年2月5日更新

オメガダイナミッククロノグラフ、ツーカウンターの文字盤が格好良い

今も昔もオメガのクロノグラフというとスピードマスターという印象が強いです。 とはいえ、このダイナミッククロノグラフ…
2017年1月3日更新

オメガスピードマスターブロードアロー、白文字盤は30万円近くするが黒文…

スピードマスターにはいくつかのモデルが存在しますが、その中で高級なライナップに位置するのがこのブロードアローとムーンフェ…
2016年12月12日更新