腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞 相場情報

「スピードマスター」の記事一覧

歴代モデルの事情、オメガスピードマスター145.0022

スピードマスターといったら、NASA公式でありムーンウォッチとも呼ばれる「プロフェッショナル」という印象です。 し…
2017年9月15日更新

少し高くなったブロードアローの黒文字盤、オメガスピードマスター3551…

スピードマスターの高級なモデルとして2001年頃にデビューしたブロードアロー。 当時の定価は58万円(税別)で、白…
2017年9月12日更新

かつての新品実勢価格からどうなったか、オメガスピードマスタープロフェッ…

第一次腕時計ブームの際、それまで20万円台で売られていたロレックスが100万円以上になったというような出来事は、大きなニ…
2017年8月16日更新

高いモデルと僅かな差、スピードマスタームーンフェイズ3576.50

一時期、スピードマスタームーンフェイズといえば、WGベゼルの白文字盤というように、プロフェッショナルではあるものの、ムー…
2017年7月9日更新

程度の良いモノの相場が違う事例、スピードマスタートリプルカレンダー35…

ロレックスブームだった2000年頃、ドンキホーテの各店舗には高級腕時計がずらりと並べられており、今より実物を見る体験が簡…
2017年7月2日更新

かなり珍しいモデルへと変化した、スピードマスタームーンフェイズ3575…

2000年頃、高級なスピードマスターとしてデビューしたムーンフェイズとブロードアロー。 その頃これら両者は、白文字…
2017年6月23日更新

フレデリックピゲで20万円台前半、スピードマスターブロードアローオリン…

ブロードアローシリーズは、高級なスピードマスターとして2001年にデビュー。 搭載するムーブメントはロイヤルオーク…
2017年5月23日更新

25万円前後の選択肢として良い条件、スピードマスターファーストレプリカ…

25万円ぐらいの価格帯の腕時計は、ボーナスが入ったからなど、なんとなく気が向いたときにポーンと買える存在として丁度よいポ…
2017年4月17日更新

意外に数が少ない、オメガ『スピードマスター』3572.50

スピードマスターはオメガのクロノグラフモデルとして有名なモデルですが、スピードマスターシリーズの中には数々のシリーズとモ…
2017年3月23日更新

いつしかレアモデルに、オメガ『スピードマスター』ムーンフェイズ

2000年代半ばまで、店頭でよく見かけたスピードマスタームーンフェイズ。 登場したのは2000年頃で、その時「ブロ…
2017年3月18日更新

希少性も無く数も多いのに値上がり、オメガスピードマスタープロフェッショ…

最も購入する人が多い高級腕時計といったらコレ、というほどメジャーなオメガのスピードマスタープロフェッショナル。 9…
2017年3月2日更新

オメガスピードマスターブロードアロー、白文字盤は30万円近くするが黒文…

スピードマスターにはいくつかのモデルが存在しますが、その中で高級なライナップに位置するのがこのブロードアローとムーンフェ…
2016年12月12日更新

オメガスピードマスター1stレプリカ3594.50、通常モデル同価格で…

2000年前後の腕時計ブーム真っ只中の頃において、スピードマスタープロフェッショナルと同じようによく見る存在だったこのモ…
2016年12月10日更新

付属品が満載、オメガ『スピードマスター プロフェッショナル アラスカプ…

2008年に限定モデルとしてデビューしたこの時計。ミニマルな印象の真っ白い文字盤と、特徴的な3つの小針が独特の雰囲気を醸…
2016年9月5日更新

サファイアクリスタル採用の、オメガ『スピードマスタープロフェッショナル…

かなりポピュラーな高級腕時計といえばコレ。デイトナが“憧れ”の代名詞であるのに対し、こちらは“手に入る”代名詞的存在です…
2016年8月19日更新

金無垢のオメガを考える、スピードマスターデイト3113.30

オメガの金無垢モデルって希少です。ステンレスモデルだとオメガと遜色ない相場のブルガリやカルティエの金無垢モデルは珍しくあ…
2016年8月18日更新

ホワイトゴールドのスピマスは希少、スピードマスターアポロ11号25周年…

スピードマスターの高級仕様といえばブロードアローが思い浮かびますが、もっと高級なモデルが存在します。それがこのアポロ11…
2016年6月26日更新

液晶付きの高級腕時計、オメガ『スピードマスターX-33』

シーマスターと同じく無数に種類のあるスピードマスターですが、その中でも変わり種といえばコレ。変わり種なのは見た目だけでな…
2016年6月25日更新

程度の良い物を探す必要性がある10万円クラスの時計、オメガ『スピードマ…

ロレックスのサブマリーナに対するオメガはシーマスター、デイトナに対応するのがスピードマスターといえるでしょう。しかし、シ…
2016年6月21日更新

廉価版で値上がりは嬉しい、スピードマスター“オートマティック”3510…

スピードマスターといえばムーンウォッチと呼ばれるように、「NASA公式」腕時計としてかつて月に行ったというのがブランディ…
2016年6月11日更新