腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

6ヶ月で60万円の上昇、オーバーシーズクロノグラフ49140/423A-8790

お知らせ

斉藤由貴生は、本を準備中のため、しばらくの間、短い文章でお伝えさせていただきます。

オーバーシーズ クロノグラフ 49140/423A-8790

オーバーシーズといえば、2021年から値動きが活発化したわけですが、2022年になっても、そういった勢いは継続しているといえます。

今回取り上げるのは、初代のクロノグラフ、49140/423A-8790ですが、このモデルは2020年頃まで、あまり変わらないという状況が続いていました。

例えば、2016年8月水準が約98万円、2018年11月水準も約98万円というように、ぜんぜん変わらないという傾向があったのです。

2019年には、100万円以上となったものの、それでも変動額は10万円未満。2019年⇒2020年では、変動額が10万円以上となったわけですが、今の基準からすると「ほぼ変わっていなかった」ともいえます。

実際、2020年3月の約116万円という水準は、2016年8月の約98万円と比べると18万円の上昇に過ぎないのです。

この49140/423A-8790というモデルは、現行だった2002年の新品実勢価格がアクアノート5065/1Aと同水準だったわけで、当時の雲上スポーツとしては「かなり高い方」という立ち位置だった経緯があります。

しかし、2020年までの中古相場は「長らく変わらない」という様子で、その水準も100万円前後といった状況。その頃の、ノーチラスロイヤルオークの値動きを考慮すると、驚くほど動かなったといえます。

しかし、そんな初代クロノグラフも2021年からは、それまでとは明らかに異なる動き方をするように変化。

2020年3月⇒2021年7月の値動きは、『約81万円の上昇』となったのです。

その結果、49140/423A-8790は2021年7月時点で198万円という水準に到達。かつての「100万円前後」という水準の2倍近い状態に達していました。

そんな、49140/423A-8790ですが、2022年になってもその勢いは続いており、現在水準はなんと258万円となっているのです。

60回払いまで無金利 ヴァシュロンコンスタンタン オーヴァーシーズ クロノグラフ 49140/423A-8790 中古 メンズ 腕時計

ヴァシュロンコンスタンタンオーバーシーズクロノグラフ49140/423A-8790の価格比較

時計名 状態 2021年7月の安値 期間 2022年1月の安値 変動した額 残存価額
ヴァシュロンコンスタンタン
オーバーシーズ
クロノグラフ
49140/423A-8790
中古 ¥1,980,000 0年
6ヶ月
¥2,580,000 600,000 130.30%
6ヶ月で60万円の上昇、オーバーシー…の次ページを見る>>
1 2
- PR -