腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ロレックスサブマリーナ16803、クラシック青サブと呼ぶのにふさわしいこの時計は16613と同価格

青サブといえば16613ですが、それより1つ前のモデルがこの16803クラシック青サブと呼ぶのが適切な感じもするこのモデルは80年代ヴィンテージのスポーツロレックス

その他の80年代ヴィンテージと同じく、

  • 比較的短命
  • 近代的な見た目
  • もしくは見た目がよく見る5桁と全く変わらない

という内容となっています。

特にこの16803のオリジナリティを発揮するのは前期の“フジツボ文字盤”

ステンレスモデルの80年代ヴィンテージといえば、“フチあり”仕様と“フチなし”仕様があるのは有名ですが、コンビだとそれが“フジツボ”と“フチあり”という関係性になります。

“フチなし”の時代でも、コンビ以上のモデルには“フチ”があったスポーツロレックス。しかし、その見た目はステンレスモデルが“フチあり”となったのと同じ時期に変化するのです。

そしてこの後期のモデルこそ、全くといっていいほど16613と見た目が変わらないクラシック青サブなのです。

ロレックス サブマリーナ 16803¥976,800〜¥1,936,000(2020年5月5日現在)

ロレックスサブマリーナ“青サブ”16803の価格比較

時計名 状態 2009年1月の安値(ヤフオク) 期間 2016年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
サブマリーナ
“青サブ”
16803
中古 ¥380,000 8年 ¥748,000 368,000 196.84%
ロレックスサブマリーナ16803、ク…の次ページを見る>>
1 2
- PR -