腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞 相場情報

2001年の新品実勢価格からどうなったか、フランクミュラーカサブランカ5850黒

2001年頃より、ロレックスの次に買う時計、としてパネライと共に注目され始めたフランクミュラー。

本格的に流行り始めたのは2002年ですが、雑誌や時計店において姿を見せ始め、「通な1本」として購入の対象となりはじめたのが2001年夏頃でしょう。

その頃の人気文字盤といえば、ロレックスを筆頭に黒文字盤が非常に強かったのですが、フランクミュラーの場合ピンク文字盤がなかなか人気な様子でした。

当時も今も、同じモデルでも文字盤色によって新品実勢価格が違う傾向があります。

当然人気なモデルが高い傾向なのですが、フランクミュラーの場合、5850サイズだと黒文字盤が他より2万円程度高値、2852サイズだとピンク文字盤が高いという印象。

そして、そのどちらも実勢価格は60万円近くするという高価格帯

当時の新品60万円という価格をロレックスに当てはめると青サブ、つまりコンビとなり、ステンレスで60万円台というモデルはデイトナを除いて存在しませんでした。

その頃、エクスプローラは114270が出たばかりで、相変わらず定価を上回るプレミア価格状態だったのですが、そのエクスプローラよりも高かったのがこのカサブランカ。

そして、これだけ高いカサブランカがフランクミュラーの中でもっとも安い存在である、というのも高級感の演出として好材料だったのです。

フランクミュラーカサブランカ黒文字盤ブレスレット5850の相場比較

時計名 状態 2001年8月の安値(2社平均値) 所有期間 2017年3月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
フランクミュラー
カサブランカ
黒文字盤
ブレスレット
5850
新品 ¥575,400 16年 ¥378,000 -197,400 65.69%
2001年の新品実勢価格からどうなっ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -