腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

安い個体が出現、パテックフィリップ年次カレンダー5396R-001

「小窓」タイプの年次カレンダーという存在は、2003年にWEMPE限定モデルとして5125がデビューしましたが、レギュラーモデルのデビューは2006年になってからのことです。

5125のデザインは、3448など往年の永久カレンダーのデザインを彷彿とさせるもので人気が高かったのですが、2006年にデビューした53961930年代頃のカラトラバを彷彿とさせるデザインが採用。

そのデザインはカラトラバのラインナップにも用いられたのですが、複数のデザインが用意されていたカラトラバとは異なり、年次カレンダーの「小窓」モデルに用意された文字盤はそれ唯一でした。

そんな5396に新たな文字盤が追加されたのは2010年のことなのですが、その際登場したのがWEMPEモデルを豊富とさせるデザインの5396-011

それ以降、5396において-001より-011のほうが高いという傾向があります。

-001の文字盤デザインは個性的であるため、好き嫌いがはっきりすると感じますが、このような濃いキャラクターは、デビューから時間が経つと評価されることもあります。

しかし、5396R-001に関しては、最近安い個体が出現している状況なのです。

パテックフィリップ年次カレンダー5396R-001の価格比較

時計名 状態 2017年12月の安値(楽天) 期間 2018年6月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
年次カレンダー
5396R-001
中古 ¥3,832,000 0年 ¥3,680,000 -152,000 96.03%
安い個体が出現、パテックフィリップ年…の次ページを見る>>
1 2
- PR -