腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

マーレノストゥルムという存在、パネライPAM00006

パネライは1997年にリシュモングループ入りしましたが、それ以前に生産されたモノは「プレヴァンドーム」と呼ばれています。

また、パネライの生産年は、毎年アルファベットが更新されていますが、その最初であるA番は98年からとなっていることから、97年のパネライは「プレA」と呼ばれています。

そしてそれら、プレヴァンドームとプレA世代のパネライは、2000年代前半から特に評価が高くなっており、それが現在まで続いている傾向です。

この世代のパネライは、ロレックスでいう4桁世代のスポーツモデルに似たキャラクターであるといえ、

  • 現行時代に人気が特に高くなく
  • 流通量も少なめで
  • 近代的なモデルと雰囲気が異なる
  • という点が共通しているといえるでしょう。

    そんなプレヴァンドーム時代のパネライには、2種類のシリーズが展開されていたのですが、1つはルミノール系で、ルミノールベースの初期モデルといえるモノも存在します。

    そして、もう一つの存在がマーレノストゥルムというシリーズなのですが、これは文字盤のアラビア数字以外においては、かなりパネライらしくないといえるモデルでしょう。

    このモデルは、プレヴァンドーム時代には、5218-301/Aという型番で存在しており、プレAとA番の時代にはPAM00006として存在していました。

    A番をもって生産終了となっているため、2002年以降のパネライブームの時代からは幻のモデルというような扱いとなり、評価される傾向となりましたが、元々はそこまで人気が高いとはいえませんでした。

    ただ、2000年代前半から評価されて以降は、特に安くなるということはなく、リーマンショック後に多くの腕時計が安くなった時代においても、100万円以上という水準となっていたのです。

    そして、それから10年近く経った今、PAM00006はどのような様子となっているかというと、2008年と比較して60万円以上値上がりしている模様です。

    オフィチーネパネライマーレノストゥルムPAM00006の価格比較

    時計名 状態 2008年11月の安値(ヤフオク) 期間 2018年8月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    オフィチーネパネライ
    マーレノストゥルム
    PAM00006
    中古 ¥1,050,000 9年 ¥1,698,000 648,000 161.71%
    マーレノストゥルムという存在、パネラ…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -